スポンサーリンク

自分もいずれは60代、70代となっていくので気になりますよ

女子レスリングの伊調選手のパワハラ告発問題で反論会見をされた至学館大学学長の谷岡 郁子さんですけど、ドアップでテレビの画面に映るお顔は正直見るに堪えかねました。
会見の内容よりもそっちの方が気になって気になって仕方ない。

怒りのキツイ発言と鬼の形相ときてる。しかも口を開くたび下の銀歯がバッチリ見えてましたから、せめて前歯の見える部分はセラミックにして欲しい。

トシとったってなんだって歯はキレイであるべきね、とつくづく思いました、歯は大事。反面教師としてワタシもケチらず、今年も歯科治療はセラミックにします。


スポンサーリンク


それにしても学長さんならお金だって無いわけないのに、全く外見にお金と気遣いをしてないのがわかります。興味があるとか無いとかそういう問題ではなく、公の場に出る身分の人ならこれは身だしなみ。


横浜市の林文子市長なんかはいつもキレイにされていて、同じキャリアウーマンでも雲泥の差よ。自分もいずれは60代、70代となっていく身なので、余りに酷い外見の年長女性を見ると気になるしイヤになるんですよね。とまぁ、会見の内容とは関係ない部分でいろいろ思う所があったのでした。



ところで一体、会見の趣旨はなんだったのかしら?とピンと来ない。わ~ヤな感じね~と悪印象しかない会見でしたから。でも、この谷岡郁子さんて元民主党の参議院議員だったとか。どの政党でも大勝利した時はどさくさに紛れて色んな人が議員になるので困ったもんです。

結局、テレビのコメンテーターが言ってたようにこの騒動で至学館大学がとばっちりを受けて迷惑なので文句を言いたいという、怒りの会見だったのかしら? ちょっとひどいなぁ。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ