スポンサーリンク

「ときめく服と、ときめかない服」これだと捨てる服ばっかりだワ

寒い季節がやっと終わってついに4月になりました。
しかし、気温が上がるとこんなにも体が動くようになるものなのねと驚きます。冬の間は何をするのを寒くて億劫になってましたからね。

室内が寒いと着がえするのもアレなので、風呂上がり時だけが着がえタイムとなる。そのため着るものを選ぶのにアレコレ考えて、変に頭を使ったりしました。そのお風呂も入れば温まるけど、お湯に浸かるまでが寒くてイヤ、何するのもものぐさ状態だったのです。

冬の衣料を収納しがてら断捨離をしようと衣替えをしていますが、普段は開けない衣類の収納庫を開けたらこの冬一度も着なかった服があったので、迷わず廃棄決定しました。

スポンサーリンク


ワタシなどは、こんまりさんが提唱する「ときめく服と、ときめかない服」で選別したら多分えらい事になるくらい捨てる服が有りますね。もうときめかないけど、高かったから捨てられない服が多いの。

そういえば、これって男女の関係でもありますよね?男にお金をかけさせると、かけたお金が惜しくなりその女を捨てられないとか。確かホステスの心得帳だったかしら?


さて閑話休題、今回断捨離するものは3袋になりました。カーテンが4枚と家着用の冬ジャージと長袖Tシャツ2枚。この白いカーテンは前の住人の方がサンルームに付けてたものでした。


住み始めた頃は設置されていて大変有難かったのですが、徐々に自分仕様のものに交換していったので不要となりました。

まだ綺麗な状態だったので一応保管してましたが、やはりもう出番はなさそうなので今回処分します。服の方は今シーズン着なかった物。

こんまり流は無理だけど、一つのシーズン一度も着なかった服は断捨離候補。少しづつ減らそうと思います。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ