年金は早く貰いたいが、トシは取りたくないワという複雑な女心…

シニアって一体何歳からなんでしょう?
実はシニア日記カテゴリーには人生経験豊富なブロガーさんが多く大変面白いので、それでワタシもそちらへ登録を加えました。宜しくお願い致します。

英語のシニア『senior』はただの年長、年上という意味だけど、日本では高齢者の事をシニアと言ったりする。ブログ村ではシニアカテゴリーは50代から可で、実際に50代の参加者も多い。

とはいえ、ワタシ的にはまだまだシニアというのも正直違和感があります。60歳まであと6年以上あり、若くは無いけど、シニアでも無いという中途半端な年齢なのよ。65歳になって早く年金支給されたいと思う反面、年は取りたくないワという如何ともしがたい複雑な女心、モヤモヤします。




有吉佐和子の小説で「悪女について」というのが有る。主人公は美貌の実業家女性で男を利用しながら成り上がってきた。しかし、武器である美貌を保ち続ける努力した主人公は、実年齢を誤魔化し20歳位も若いと周囲に思われていたのだ。

その結果、若い人ならかかるはずのない病になり、発見が遅れ死んでしまうというもの。面白い小説でしたが、若さに執着し過ぎるのもダメね~と教訓になる話です。


世界保健機関の「WHO」は65歳以上の方を高齢者として定めてるので、世界では65歳を高齢者の基準としている国が多い。
でも、国内の映画館では60歳からシニア割引適用だったりするし、悩ましい所だけど、やはり世間はだいたい60歳からシニアに区分けしてる。だからワタシもその頃には覚悟しないとね。

60歳からのその先は、男ならオジサンから爺さん、女ならオバサンから婆さんと、各人の見た目の老け具合によっていつしか呼ばれ方が変わっていくんだろうな。だって自分がまさにそうしてるもの。笑

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



error: Content is protected !!