スポンサーリンク

陽が当たらないよりマシでも、昼に明るい南や東南向きの部屋ならもっと良かった

ワタシはインテリアや収納の本を観たり、雑誌を参考にして部屋の模様替えをアレコレ考えるのが好きです。

といっても猫が4匹いますからなかなかオシャレなインテリアは出来ず。家中に猫グッズが散乱しているからそれとは程遠く、悲しいけれど、猫飼いは猫様仕様を第一にせざる得ないのです。

インテリア好きの人間というのは、さらに快適な間取りを求めて新たな部屋へ住んでみたいと思っている。でも実際はそんなホイホイ引っ越しするわけにはいかないし、せいぜい間取り図面なんか眺めて妄想するだけね。


実は風水本を読んだ20数年前から部屋について興味を持ちました。風水というのは環境学で、住まいの影響は計り知れないということ。環境は人を良くも悪くも変えるのですよ。

思えばワタシは南に窓のある家に縁がありませんでした。長く住んだのは南西とか東向き。まるっきり陽が当たらないよりは良いけど、やはり昼に明るい南や東南向きだったらもっと良かったな。

今は当たり前となった断捨離やミニマムな暮らしが流行っているのも開運行動で、理にかなってるのです。要するに明るく風通し良い、不用品のない清潔な住まいには、そこに住む人間にポジティブでよい影響を与えるの。

スポンサーリンク

気分転換になるから住む家を変わりたい願望は常にあります。今の家は満遍なく陽が当たり明るくて、広さや間取りも気に入っているけど、もっともっといい家に住んでみたい。でも実際は持ち家だし、今の家で打ち止めか。。。


親を看取ったら何処にだって行けると思ってたけど、その頃には体力的にも引っ越しや移住する気にならないかもしれません。

ひとまず今の家の外壁塗装は数年後に迫っているので何色に塗り替えようかな?この色選びは風水的にも大事なんですよ。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク