やった事はやり返されるという事。もう父は呆けてて何もわからんだろうけどね

いつものようにブログパトロールしていたところ、愛読している50代ブロガーさんのお母さんが突然亡くなったとの記事を読み大変驚きました。

近々ターミナルケアの病院に入院するとあったので、だいぶ弱ってしまったのかな?と思っていたのですが、まさかの容体急変で、その日に逝ってしまったそうです。

80代で体調が悪くなってきたら危ないサインなのかもしれませんね、きっと。ワタシと違ってそのブロガーさんはご両親とは良い親子関係でとても親孝行な方でした。

一人っ子でお一人様の方なので「これから一人で生きていくことになる」との記述は他人事では有りません。いつかはワタシも…だから、そのへんは覚悟しておかなくてはと思う。



それにしても我が父親もちょうど88歳で、歩行はヨロヨロで紙パンツ着用必須となってます。しかし頭の方は呆けと現実が交錯していても、それ以外の体調の方は何処と言って悪い所が無い。2ヶ月に一度の通院で毎回異常無しでチェッって感じ。。。

母親によると、ウチの父は若い頃から三平汁石狩鍋が大好物で、これを酒の肴に出すとご機嫌だったのもあり、今まで相当回数食べてきたそうだ。

鮭のあらと野菜を酒粕で煮込む、この北海道の郷戸料理はよくよく考えれば栄養の宝庫なんですよ。そのおかげで今、頭はボケても体の方は丈夫なのではないか? 偶然とはいえ、どこまでも悪運が強くて頭に来るのでした。


家族思いの良い父親であったらばこんな風にワタシも思わなかったと思います。しかしウチの父は親として最低限の養育はしたけれど、いつも自分の楽しみがまず最優先の我儘な人で、要するにナルシストだったのだと思う。

少し大人になってから、他所の家のお父さんの話を聞いたりするうちに、ウチの父親って子供に関心が無い人だったんだ、と気付きました。本当ならこんな気質の人は家庭持たなくていいのにねぇ。

ワタシが父親に関心が無いのは因果応報で、やった事はやり返されるということ。もう父は呆けてて何もわからんだろうけどね。
だからこちらも子供として最低限の事をするだけですね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



コメント

  1. deefe より:
    お父さんは人との関わり方が分からない人だったのかもしれないよ。 悪い人じゃなくてそういう人よくいるから。
  2. ユウ より:
    人との関わり方が分からない人なんて、deefeさん、気を遣って良く言ってもらってスミマセン。。。子供時代が多いに関係ありと思いますが、祖父や祖母の悪口も子供時代の話もしないし、父親方の親子関係は全くわからないです。ワタシなんて親の悪口三昧なのに不思議な父親なんですよ。
error: Content is protected !!