房総の田舎生活、散歩の寄り道でハマグリ獲りました

我が家からのウォーキングコースは海辺まで行って折り返し来るというもので、おおよそ5000歩くらいです。先日の水曜日の朝も散歩に出たのですが、途中の河の様子からもの凄く水位が下がってるのがわかりました。

海まで来るとあらら、すごい引き潮となっていて砂浜がどどーんと露出してる。この引き潮というのは引力海水っぱるために起こる現象です。

月に海が近い側とその真反対側は引力で引っ張られて満ち潮になります。その満ち潮になってる中間のは、海水が減るので引き潮となるのだそう。


というわけで、普段より何十メートルか海水が引いているその砂浜で、貝獲りしてる人が2名ぐらいいました。ズボンを膝上までまくり上げて素足になり、砂地をグリグリ踏んで貝を探してるのです。多分、地元の人で慣れてる感じ。

もしかしてはまぐりでも獲れるのかしら?とワタシもやってみる事にしました。しかし足で波打ち際を踏んでみても素人には無理、貝が居るなんてわかりませんね。。。貝の空気穴でもないかな~とかキョロキョロしたり、何となく適当に掘ってみたら、あら、はまぐりが居るじゃないですか。短時間でも3個だけ獲れました。

浜辺に転がってたポリ容器に入れて持ち帰りました


それにしても散歩の寄り道ではまぐりゲットするとは… 房総は素敵なところです。

持って帰ったはまぐりは砂抜きしてからフライパンであぶって貝を開き、バターとお酒を垂らして食しましたよ。お店のメニューで、九十九里名物として焼きはまぐりが有りますが、網で焼いたらすぐ水分が飛んでしまいます。そうなるとあまり美味しくないのですよ。

お酒を振って水分を足して焼き、お好みでバターでコクをつけたりして食べるのがお勧めの食べ方です。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク