あれは失敗だったな、と思う事が多くて嫌になる

最近やたらと昼寝ばかりしてるワタシ。たいして疲れるような事もしていないのにこんなに眠くなるのは加齢のせいなんだろうか? ウチの老猫などは寝てばかりいるけれど、それと同じってことかしら?

どうにも眠気がじわじわ襲ってきて、耐えきれず撃沈。たまにはだらだら一日過ごしても、こんな毎日じゃあまりにぐうたらだと思います。いくらセミリタイア生活とはいえ、一日がそれだけで終わってしまったらもったいない。

ふと心に引っかかるのは、若い頃の睡眠不足を今補っているのかしら?ということ。
今だからこそ解るのですが、あれは失敗だったな、と思う事の、その最も足るものが長い通勤時間をかけていたことですね。


まだ実家通勤だった頃は1時間半、余裕をみて約2時間の通勤。一人暮らしを始めてからも都内から横浜まで勤務のため通ってた頃、余裕を見て2時間、往復4時間近く無駄な時間を費やしてました。これは結局、睡眠時間を削っていたんですよ。

おまけにワタシは夜型の、宵っ張りで朝が弱い体質でした。寝起きが悪く、目覚まし時計も複数セットしなきゃ起きれなかったのです。

朝早く起きて窓を開け、朝日を眺めたりすると金運が高まるといいます。お金持ちはだいたい早起きだという。道理で若い頃寝坊助だったワタシの懐具合はぴーぴーでした。もっと真剣に朝寝坊の悪さを改めようと考えれば良かったわ。



もし若い頃のワタシに会えたら、朝型体質へと改善する事、通勤時間が長いのは全く無駄だから自分の為にならないと云ってあげたい。きっとこれが当時解っていたら、もっと楽にセミリタイアまで辿り着けたと思うのですよ。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク