スポンサーリンク

ウチのお転婆猫、ムササビのように飛び跳ねて観葉植物を倒し、鉢を割る

ウチの猫のヤングチームは白黒猫のノンちゃん4歳半と、三毛猫のユズちゃん1歳4ヶ月の2匹です。ノンちゃんがユズの子育てをしてくれたのは今までブログでも散々書いてきました。まさかノンが子猫好きで、あんなにお世話をしてくれるとは予想もしていなかったんですよね。



ノンちゃんが6ヶ月歳でウチに来るまで居たペットショップは、大きな壁面ウィンドウに子猫達を放し飼いして見せてるお店でした。日中は子猫同士が一緒に遊んでいたわけです。

通常は3,4ヶ月で売れてしまいますから6ヶ月歳でまだペットショップにいるなんて可哀想…。可愛かったのになぜ売れ残っていたのかしら?
でも売れ残ってたせいで激安価格だったし、そして長期間そこでコミュ力が培われたのかもね 笑


あんなにお世話してくれてたノンちゃんなのに、ユズの体が大きくなり、子猫とは言えなくなってきたら急に関心が薄くなりました。甘えられてもうざったくてスッと逃げたりとか。ノンはきっと小っちゃいコが好きなんだな。でもまぁ今も仲は良いです。


野良の子猫だったけれどユズは、3ヶ月歳位のころに我が家にやってきてるので外の世界の厳しさもほとんど知らず、全くの温室育ち。
お兄ちゃん猫と飼い主から溺愛されて育ったのですから疑う事を知らないそれはそれは天真爛漫な性格です。



呼べば必ずお返事するし愛嬌もある。揺るぎない愛情を受け、ご飯の心配無く育つと、こんなにも屈託なく明るい性格になるんだな…と。これは人間の子育てにも当てはまるでしょうね。




天真爛漫はいいのですが、いかんせんやりたい放題気味で、アレコレ動きが激しいユズ譲。ついこの間もムササビのように飛び跳ねて観葉植物へ激突。倒して鉢を割りました。。。

経験上、猫は満三歳を過ぎるまで、お子ちゃま気分で落ち着いた行動は出来ませんね。
7月に友達との旅行計画があるのですが、お転婆ユズを残して行くと他の3匹が酷い目に遭いそうでとても心配。
一緒に連れて行くしか無いかなぁと思うものの、長時間の車内移動はどんなもんかしらと不安です。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!