自分の思う通り勝手にしたいならおひとり様でいるべきだ

先日ブログに書いた心筋梗塞でたおれた方なのですが、あの後に「もうタバコは止められました?」と何気に聞いてみたんです。
そうしたらなんと禁煙していないという返事。「少し節煙はしてるけどね~」などと能天気な事を云うので驚きました。

まぁ何と云うか、重大な病でぶっ倒れて、命からがら助かったというのに全然懲りてねぇ~。ワタシは他人だからこの方が死のうが生きようが知ったこっちゃ無いけど、自分で考えを改めなければ、幾ら周りの人が心配してもどうにもならないわね、という事だ。



そもそもタバコなんてお金はかかるし、健康には悪いしで禁煙のメリットはたくさんある。結局ニコチン中毒にかかってるだけなのにね。

それにしても、この方の奥さんは一体どう思ってるのかしら?とちょっと想像しました。救急車呼んで大変だったんだから、当然禁煙してと夫に進言してると思うのよね。。。

それでも妻の言う事を全然聞かずにタバコを吸い続ける夫。腹がたつやら呆れるやら、もう勝手にしろと突き放す⇒ 我関せずでいようと心に折り合いをつける⇒ 段々無関心になっていく⇒ 愛情が無くなる
とまぁこんな図式になっていくだろうかと。



やっぱり話し合ってお互い折り合えないなら、夫なんて要らないよなぁ思うワタシ。自分の思う通り勝手にしたいならおひとり様でいるべきだと思うよ。
結婚してパートナーを持つならお互い仲良く暮らしていこうとするべきで、そう出来ない自分と相手なら意味ないじゃん、という考えに至るのです。

そう言えばワタシは、自分の意に沿ってくれない人を切り捨てて来たしなぁ… アララ。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



error: Content is protected !!