スポンサーリンク

何だかんだ云って今は景気が良く、おかげで高齢者に働き口があり、70歳迄雇ってもらえる

来週行われる米朝首脳会談の事で政府も忙しそう。
一般国民のワタシもちょっと気になる一週間になりそうです。前にも書いたけど今回は拉致問題解決の大チャンスで、これを逃したら当分解決は無理そうなので何とか頑張ってもらいたい。

さて今年の9月に自民党の総裁選があるそうですが、ハッキリ言ってこの人なら安倍さんより良くなるだろうと思う人は居ない、石破さんなら悪くなりそうだし。

何だかんだ云っても今は景気が良くて、就活生は引く手あまたという良い時代だ。この現状のおげで高齢者だって働き口があり、70歳迄だって雇ってもらえるのだと思うのよ。

先日ラジオで経済評論家の森永卓郎氏によると、9月の総裁選では実質安倍総理VS岸田政調会長との一騎打ちになるという。

10年周期の景気循環サイクルでは来年2019年から落ちていくと予想されており、しかもオリンピック景気バブルというのは前年に弾けるそうで、来年景気は危ないという兆候があるそうです。これで消費税が増税されたら火に油を注ぐようなものだという。

安倍総理はトップダウン型で岸田氏はボトムアップ型で増税派。一見ボトムアップの方が下の意見を吸い上げるようで良さそうに思えるが、そうなると財務省の言うなりに物事が決まり、結局増税となるわけだ。
それはなぜかというと集めた税金を配分するのは財務省なので、どこの省庁も頭が上がらない。



財務省は日本には借金があると30年に渡って喧伝してるそうで、専門家から見るとこれは真っ赤なウソ。実は日本には1400兆円の借金があっても950兆円の資産がある。

残りの借金450兆円は通貨発行益で賄えるので実質借金なんて無くて今、日本は無借金だという。消費税増税なんてする必要は無いというのは他の経済評論家の宮崎哲弥氏や高橋洋一氏も同じように云ってますよ。

野党は消費税増税を止めたら止めたで、無責任だとか何とか文句をつけるけど、経済の事が全然解ってないのだそう、確かに経済論争なんて到底出来ない頭の悪さだと思うワ。

とにかく、来年から景気が危険だと聞いてとても心配なので、何とか消費税増税は止めてもらいたいと思います。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. deefe より:
    プライマリーバランス法があるから、財務省も法律を破るわけにいかないから増税主張するしかないんだと思うが、ようはそんな法律作った政治家に一番の責任があるわけで ただ、その法律を財務省がそそのかして作らせたのならやはり財務省の責任だが。 プライマリーバランスは国全体でプラスならいいわけで企業内の一部門が膨大な赤字でもその他がプラスなら経営は成り立つわけで、それを許さない法律がまずい。
  2. ユウ より:
    プライマリーバランス法というのがあるとは知りませんでした。とても勉強になりました。(´・∀・`)
  3. deefe より:
    あ、ごめん財政均衡法だった。意味は同じだけど
error: Content is protected !!