スポンサーリンク

もう人生折り返してますから、好きな物に囲まれて快適に暮らしたい

昨日書いた通り、引っ越しした際に色んなモノを廃棄したのですが、食器類もかなり処分しました。
若い頃はもらい物の半端な食器も平気で使ってましたが、ある程度大人になってからはほとんどものをペアの2枚セットで揃えておりました。

茶碗とかお椀とかは勿論、食器というものは最低限2枚揃ってなければいけないと思ってたわけです。そりゃあ自宅に来客があれば重宝するけれど、それでも別に全てペアじゃなくてもいいよね、とやっと気づいたのが50近くなってから。

それに、一つのお皿で和食も洋食も使いまわせれば少ない数で済む。いやー、主婦業の経験が無いのでそんな簡単な事に気づくのが遅かったのです。笑

スポンサーリンク

シンプリストブログを読んで色々反省し、気に入ったものだけ、1枚づつでいいじゃないのと。ひとり暮らしですから物を減らしたいし、たまの来客時にはサイズ違いで対応すればいいかと考えが変わりました。


そしてかねがね素敵だなと思っていた北欧ブランドの食器をこの際、買いました。何しろもう人生折り返しちゃってますからね。これから寿命尽きるまでの間、せめて自分の好きな物に囲まれて快適に暮らしたい、と思う気持ちはもう止められません。。。




セット売り以外はもちろん一枚づつ購入。全部で1万ちょっとでしたが、もちろんクーポンとポイントを利用してお得に買えたので持ち出しは8000円くらいで済みました。


これはトゥオキオのサラダボウルで18㎝なんですが、予想より深く大きいので、どうしようと思いましたが、もしかしてラーメン丼になるかなと。



これでラーメン食べたらシンプリストブロガーから怒られそうね。笑


一番気に入ったのはカステルヘルミのガラスボウル11cm。これはフルーツが映えそうです。


というわけで、買って増えた分は、食器の断捨離して数を減らします。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. tao313 より:
    いかに快適に暮らすかは、僕もとても大切だと思っています。母の死後は、大量の食器類を整理しました。そして流し下の引き出しをすべて取っ払い、ゴキブリの住処をなくしました。 自分一人の食事なので、そもそも食器はそんなに必要ないので、ユウさんと同じで、かなり片づけました。で、食事を終えたら速攻で洗って、元の場所へ。断捨離が進むと、シンプルライフが可能になります。 自分の好きなものや好きなことに、限られた支出を傾斜配分していく。そのメリハリが、おひとり様の長いセミリタイア生活には必要かな、と思っています。
  2. ユウ より:
    tao313さん、こんにちは。食器の断捨離してスッキリして良かったですね。<自分の好きなものや好きなことに、限られた支出を傾斜配分していく> 全くその通りだと思います。自分なりに、快適に暮らしたいです。