スポンサーリンク

ここに至るまで色々あって、今が幸せと思える

ワタシが20代の頃、50代の女性というのはもう終わった人、というイメージでした。しかし実際自分がその年齢になった今、あら、50代ってとても楽しく人生過ごせる年代じゃないの、噓偽りなくそう思いますよ。

自分で行動できる体力はまだまだ有り、今までの人生経験で蓄積された知恵があるから何でも自分で対処出来るという素晴らしい年代ですよ。

先日のドライブ旅行でも車を走らせながら、つくづく思いました。自分の車で、好きな所へ好きな時に行けて楽しめる。誰から援助してもらうわけでなく、全て自分自身の力で賄ってるのだから、ワタシってスゴイじゃないかと。

他者に依存せずに自分で考え行動し、そして達成出来ることの自己満足感は半端なく、幸せを感じずにはいられませんね。こうやって自分が幸せ者だと思える事に感謝の気持ちです。




ワタシは幸せ者だ、なんていうのを読んでも、他人は面白くも何ともないでしょうが、ワタシは人様から羨まれる人生を送っていません。
ここに至るまでは苦労…という言葉は使いたくないけれど、当然それなりに挫折や、大変な事は有りましたからね。

誰でも社会で働いていたらそうだと思いますが、30代、40代は世間に揉まれ、悩みもがき苦しみました。その結果、ほとほと嫌気がさして早くリタイアしたい気持ちが募ったわけですが。


あの時の苦労があって、今が幸せと思えば救いは有りますが、でも正直苦労なんてしないに越したこと無いと思う。苦労し過ぎると心がひねくれてしまう人も非常に多くいるので。



さて昨日の記事に書いたように、「旦那も子供もいないです」と告げたらビックリされ、その次に「お気の毒な人ね…」的な、憐れんだ目で見られる事もたまにあります。


自分はとても幸せで満足してるので、こんな人にどう思われてもいいですが、こういう人は実は可哀想な人なのです。そんなことで人より優越を感じ、自分の本当の不満を誤魔化しているのですからね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!