スポンサーリンク

創作ブログでも面白ければ人気ブログとなる訳で、全ては読み手に委ねられている

リタイアしてから他人とほぼ接する事が無くなるとストレスが無くなり、幸せと思ったその反面、毎日何の刺激も無いというのも又、良くないと解りました。

それで、毎日の充足感を感じる一つの方法としてブログを始めたのです。自分自身の表現活動をする事は、それなりに刺激になるのですよね。そして続けるうちに自分のブログを楽しんで読んでくれる人もいて励みにもなる。

しかし継続してブログを書くのも、なかなか大変だなというのはブログを書いてる方なら解って頂けると思う。ネタやテーマが思いつかない時はホント困りますよ。




と言っても、ワタシはセミリタイアの身ですから、自由な時間がいくらでもある。思い付くまでダラダラとネットサーフィンしたり、暇な猫をかまったりしているのが常だ。

だから毎日更新で、しかもある程度の文字数のブログ記事を書いてる方で現役会社員方は、いないと思う。帰宅して又次の日も仕事では数日おきに更新となるのは当然だ。


さて、今は米国株ブログがブームとなってるらしいです。ワタシ自身は米国株など縁がないのですが、確かに米国株カテゴリーを見るとなかなかの賑わいなんですよね。

そしてアフィリエイトで荒稼ぎしている一部の米国株ブロガーたちを見て、カネの匂いに敏感なブロガーが続々と参入し、別人物として複数のブログを運営しているそうですよ。



毎日更新の複数のブログを書きながらも、プロフィールには会社員と称してる。それはちょっとにわかには信じられられないですね。まともに仕事していたらそんな時間なんか有るわけ無いはずです。

アフェリエイトの金のみが目的でも、読み手が面白いと感じればいいのだろうけど、個人的には虚構だらけのブログは読む気になれません。
創作としてブログを書いても結局、面白ければ人気ブログとなるわけで、全ては読み手に委ねられているのでしょうね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!