今の時代に末端の皇族を増やしてどうすんの?と思う

先日の皇室の記事には多くのアクセスが有って驚きました。検索流入が凄く多かったのですが、今は皇室に適齢期の女性が多くいるから結婚問題は旬なんでしょうか?

高円宮家には長女の承子(つぐこ)様がまだシングルなんですが、この方は若い頃から遊び人で、海外留学先での奔放な生活を週刊誌にすっぱ抜かれていましたっけ。
普通の人ならどうしようが関係ないけど、アバズレ娘も我々の税金によって生活してるわけですから、血税で遊び歩いてたのかと思うと腹立たしくなりました。




さて、妹達は素敵な相手が見つかったけど、承子様の結婚相手ってどうなるんだろう?遊び女の過去は知れ渡ってるから良家の息子は相手にしないと思う。自力で恋愛結婚するのが良いだろうけど、小室家みたいにちょっとアレでも、直系皇族じゃないからいいのかな?


野田元総理が女性宮家を創設しろとと事あるごとに言ってるけど、今の時代で末端の皇族を増やしてどうすんの??感覚がズレてるかと。ちなみに今の高円宮家は昭和天皇の甥に当たる家で、元は昭和天皇の末弟の息子(三男)の家系なんですよ。現天皇の従弟というわけです。

高円宮家は男子が居ないから三姉妹が嫁いでしまえばいずれ断絶するわけですが、女系は自然に廃家になって良いじゃないですかね?


傍系なのに無駄に男子の世継ぎがいると却ってお気の毒になります。所詮、直系皇族がメインで、そこに男子が居れば全く出番が無いのにも関わらず、自由もないし可哀想です。国民は何代か前の皇族の系譜は忘れてしまいますよ。

今は何と云っても、その美貌とアイドル並みの人気で秋篠宮家の佳子様が注目ですが、愛子様は一体どうなってるのでしょうか?適応障害という噂もあり、色々心配なところです。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク