スポンサーリンク

財布やトイレのスリッパは定期的に交換すること

世の中断捨離ブーム?で、けっこう皆さんもやられてると思います。ご存知かどうか、風水でも不用品、使って無いものを処分したり、または使ってもらえる人に譲るのは開運行動なんですよ。

それに風水では古いものには運が無いというので、汚れてきたら定期的に新品に買い替えするのも良い事です。財布とかトイレのスリッパなどは特にそうです。ワタシもスリッパは半年に1度シーズンごとに替えてます。

しかし財布はもう6年も使ってますね。本当は3年で替えるのが良いというけど、キレイな状態なので躊躇し今に至る。なぜこんなに財布が傷まないのかな?とつらつら考えるに、そうだ、買い物しないからだと気が付きました。

今の生活だと財布を取り出す機会がないから消耗しない。確かにパートにいっても車通勤で寄り道しないし、スーパーは週に一度。毎日財布を開くなんて有り得ない生活になってますよ。財布を開かないって事は倹約につながるので良い事ですよね。



さて断捨離を心がけていると、自分の行動がそれゆえ制限されてると、はっと気付いたことがあります。先日山梨の武田神社に行った時、御朱印を貰っていた人が結構いたんですが、せっかくだから欲しいなと思ったけれど止めておきました。

自分以外の人間にとって将来ゴミになるものは持たない方がいいと思ったからです。収集物は半永久的に残るので物がふえるだけだし。



見す見す、いずれ自分で処分するしかないものは持たない方がいいかなと。その辺を見極めて所有欲を抑えようと思います。

まだ30年は生きる予定でも、いつかはこの世におさらばします。その時、ワタシの遺品は誰が処分するかのかわからないけど、断捨離体質でいた方が人様に迷惑にならず自分自身、終活が楽になるはずですよね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!