スポンサーリンク

テレビからの情報を丸のまま信用なんか出来ない

昨日高橋洋一氏のツィートを覗いたらびっくりする様なリツィートがありました。

八幡和郎氏「池上彰の番組から取材があってさんざん時間を取らされたあと『池上の番組の方針で、番組では八幡さんの意見ではなく池上の意見として紹介しますがご了解いただけるでしょうか』といわれた」~ネット「そうか!そうだったのか!


八幡和郎氏というのは元経産省の官僚で現在大学教授の方だそうです。そして高橋氏までも「俺も似た経験があるぞ」とツィートしていました。



そしてこれを発端にたくさんの有識者の人達が、「私も池上さんの番組スタッフから取材を受けたが、池上さんの意見として紹介したいと言われた」との声が出始めているのだとか。

それにしても散々取材しておいてから、最後にこんな事言われて、ハイ、どうぞと答えるおめでたい人がいるかしら? 普通はムッして断るはず。当然八幡さんも断固お断りしたそうです。

たくさんの人たちにこんな事をして、テレビスタッフって常識外れ。厚顔無恥なのかしら?
所詮あの番組の台本を作っているのはテレビ局で、池上さんは金に目がくらんだのかどうか、尻馬に乗っている。
ジャーナリストを名乗ってるくせにちょっとねぇと思いますよ。




難しい時事問題や過去の歴史なんかを分かり易く説明するのが上手いけれど、見識があると思えた意見は、誰かのパクリで受け売りだったとバレてしまったようです。


ワタシはあの手の番組は全然観て無いけれど、ウチの親なんか大好きですから、池上さんを信用しきってますよ。やっぱり無知な年寄りはテレビばっかり観てるからこのザマです。

今後はあまり観ないように注意するけど、年寄りは暇だから…
やっぱりテレビからの情報を丸のまま信用なんか出来ない、という事が良く解った次第です。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!