スポンサーリンク

奥歯は抜かずに延命治療することになりましたが…

8月からの歯医者探しをしていましたが、あれから奥歯を抜かずに治療してくれる歯科医院を見つけ、今通っています。しかし、治療といっても延命治療ということで、いつかはダメになるでしょうということですが…

やはり神経を抜いてる歯というのは痛みも感じないし、そうなると治療も限界があるようですね。というわけで、前回書いたようにインプラントについては疑問もあるし、怖いし、複数本なんて入れる気は無し。


そうなると、いよいよ奥歯がダメになったら入れ歯しかないです。しかし、今は内側が柔らかいシリコンで出来たソフトデンチャーというとても良い入れ歯があるのだそう。

歯茎にカパッとはめるような形でフィットし、何より薄いので口の中に入れても違和感が少ないのだそう。

自費治療の入れ歯だけど費用は10万くらいからで、インプラントの1本30万に比べたら全然安いです。ともあれ、入れ歯は最終手段で、奥歯を延命させたい。何年ぐらいもつかしら…?
まさか20年無理だろうけど10年もてば御の字というところですね。

歯医者さんからは、今のところ歯茎の状態は良いけれど、とにかく力を入れ過ぎずに磨いてと注意されました。



ブラシの先は2mmしか歯茎の間に入らないのだそう。だから汚れをかきだそうと擦ってもやり過ぎると歯茎が傷付き、下がってしまうので良く無いという。

それにしても悔やまれるのは小学生の頃にしっかり歯磨きの仕方を教え込んで欲しかったなという事。こういうのは各々の家庭に任せるなんてダメ、学校でしっかりレクチャーするべきですよ。今の小学校はやってるのかしら?

それに歯医者さんでも教えてもらった覚えはありません。予防歯科に力を入れていれば今頃は随分違っただろなと思うのですけどね、あーあ。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!