横殴りの大雨でワイパーかけても前が見えなかった

昨日は酷い目に遭いました。歯医者の予約で朝一で出かけたものの、水はけの悪い道があってタイヤがジャバジャバ水に浸かって危険でした。
台風でもないのにどうなってんの?

ここのところカラッと晴れた日が一日、二日あったくらいで又こんな大雨だなんて。千葉県は今年はツイテ無いですよ。

スポンサーリンク

徐行運転で水溜まりをよけながら


よりにもよって、こんな日に父親のかかりつけ病院にも行かなきゃいけない。横殴りの大雨でワイパーかけても前がよく見えない中、やっとたどり着いたらなんと午後は休診だったという。。。

電車が止まったらしいので仕方ないけど、結局又明日もいかなきゃいけません。

帰り道では完全に冠水してる道路があって、車が数台立ち往生してました。



ワタシは途中で気付いて何とか回避できたけど、ハマったらと思うとぞっとします。マフラーに水が入ったらエンジンが止まるだろうから、タイヤの半分の水位だと危険なんじゃないかしら?


東京に住んでいた頃、低い土地の地域がゲリラ豪雨などの時、必ず冠水被害に遭ってました。
下水じゃとても処理が出来ない、それで地下に巨大な貯水タンクを掘ったんです。さすがにその後は被害がなくなりましたね。


新宿から中野区へと続く境目辺りは丁度すり鉢状で、えぐれるように坂道になっています。
すごい地形だなーと思ってたら、大昔は沼だったという。
江戸時代か明治位の頃かな。

そのせいで地盤がちょっと緩いのか、阪神大震災の時には建物の壁にピシッと亀裂が入ってた。やっぱり元が水場だった土地って怖いですね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました