低年金だろうけど、セミリタイアして良かった気持ちは変わらない

大変ありがたい事に今現在、ワタシには悩みが無い。

2ヶ月前はウチの猫のアンの具合が悪くなり、心労の日々が続いて疲労とストレスで辛かったのですが、回復して元気になったので悩みから解放されました。

アンちゃんは元のように、食べてるか寝てるかの生活に戻りましたね。差し当たり心配は無いかなと。

そして先日、友人と話をした時、「ユウはこんな優雅に暮らして羨ましいわ」と言われたんです。

あんちゃん、元気になりました


セミリタイアして、朝のバイトだけで暮らしてるワタシが優雅に見えるらしいですよ。

貧乏臭いのは勘弁なので、優雅に見えるのは何よりだけど実態はねぇ。特に優雅じゃありません、質素な生活ですよ。

この先の事を考えれば、低年金のワタシはどうしたものやらという感じ。。。普段の生活費はやっぱり年金収入で賄う様じゃ無いと蓄えなんてすぐ枯渇してしまいます。

蓄えは大きな出費用としての保険と思わなければ、長生きリスクがあるので安心は出来ませんしね。

スポンサーリンク

心配しても解決しない事は考えない

そう思うと、ずーっと厚生年金の友人は、一体いくら貰えるのだろうろかと、とても羨ましくなる。

40年近く加入すれば、女でも月々14、5万位は貰えるのではないだろうか? ウーン、持ち家でそれだけ年金貰えれば御の字だよなぁーと羨ましい。

しかし、老後の年金が増えるとはいえ、毎日出勤する社畜生活を考えると、その辛さと引き替えに出来ませんね。
最低限の低年金になるだろうとも、セミリタイアして良かった気持ちは変わらない。



何が自分にとって幸せかは人それぞれで、必要な生活費も人それぞれ。他人と比べたら地獄しか待ってません。

幸せでいるには己の価値観で「自分は幸せ者だよなぁー」と自己満足していればいいんですよ。

コメント

  1. アマリリス より:
    あんちゃん、復活おめでとうございます!献身的な看護があったからこそ!目に輝きが戻ってます。ほんまによかった。 私も44歳で辞めました、公務員を。。疲れてヘロヘロ。たぶん残業は月100時間超えていたと思う。でも残業つけられなかったのよ・・。帰りのトンネルで車ごとぶつけようかと思うくらい病んでいましたね。。やめてよかったです。年金は低いけど、少ない生活費でやっていく自信は身に付きました。仕事辞めてから犬飼ってます。散歩行く時間が幸せです
  2. 元公務員 より:
    ユウさん、アマリリスさん、こんにちわ。アンちゃんの生命力素晴らしい! 公務員は周囲の目が厳しいし、働き方もヒドイですよね。時間外労働や非常勤公務員の待遇など、働き方改革が白々しいです。時間外労働って均等法以前は、基本女性はつけられなかったし、その後も変わらないですよね。年金定期便見て、後2万増やす為にこんな働き方をしたくないと思って、辞めました。で国民年金は付加年金がオススメらしいので、加入してみました。保険料を2年で回収出来るらしいです。
  3. ユウ より:
    元公務員さんこんにちは。いくら年金の為とは言え、今が一番大事だよねという気持ちは変わりません。今の若い時(70,80代に比べて…)に人生謳歌しないと勿体ないと。人間いざとなれば何とかなる、何とかするしか無し。楽観主義じゃないとアーリーリタイアなんて出来ませんね。
  4. ユウ より:
    アマリリスさんもアーリーリタイアして良かったですね。命をすり減らして迄やる仕事なんてありません、心身の健康は金にはかえられませんよ。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました