色あせた玄関ドアにシリコンオイルを塗ってみました

スポンサーリンク

シリコンオイルというのを御存知でしょうか。

ホムセンでよく見かけるのはスプレー缶の速乾性のものでサラリとしてる。だけど本来オイルなのでどろっとしています。

このシリコンオイルを金属や樹脂やプラスチックに塗れば色々と使えるしろものなんですよ。

粘度は2種類あって50CSのサラリとしてる方が便利です。

玄関ドアや車のコーティング剤としてシリコンオイルがとても良いと、ユーチューブで色んな方が実践してたんです。

まさにウチの玄関ドアは退色して色あせてきて、みっともないのでどうしたもんかと悩んでた。

経年してくるとアルミ製の玄関ドアは白っちゃけて傷が目立ち、汚くなるんですよ。

スポンサーリンク

シリコンオイルでツヤが出て保護される

そしてユーチューブで見た通り、自宅のドアにシリコンオイルを塗ってみたら、色あせが改善されてツヤツヤになったので、今度は実家のドアにも塗ってみました。

アルミのドアは経年劣化でだいたいこんな感じに色あせて汚くなってしまう。
ビフォー

アフター

やっぱり全然違います、見栄えが良くなりました。

やり方の方は、まずドアをキレイに洗って汚れを落として、それからシリコンオイルをスプレーボトルに入れ替え吹き付けていく。

そのまま吹きかけただけでもいいし、水でびっしょり濡らした布でスプレーしながら拭いてもいい。水でオイルを伸ばしながらやるのが要点です。

 

玄関ドアの他は、お風呂場のプラ系にも塗ったら水垢が付かないし、黒い色あせした部分が蘇りました。是非、試してみてください。

そして玄関ドアでシリコンオイルに慣れたので、今度はシリコン洗車をしてみました。これは玄関ドアよりも難易度高い。。。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました