コロナ以降は世の中が変わるという意見は、かなり的を得てるなーと

スポンサーリンク

先週金曜日、スーパー行ったら強力粉、小麦粉、ホットケーキミックスが本当に無かったです。有ったのは米粉とてんぷら粉ぐらいでしたね。

いくら自宅で自粛とはいえ、そんなにお菓子やパン作りをする人がいるものかしら?
何だかにわかには信じられず。
コロナから以降、ワタシには頭をひねることばかりです。

世界中の人が初めての経験をした今回のコロナウィルス騒ぎ。

これは世界を巻き込んだ戦争みたいなもので、コロナ以降は世の中の様相が変わっていくだろうという意見は、かなり的を得てるんじゃないかなーと思います。

 

スポンサーリンク

栄枯衰退、盛者必衰などという言葉が頭を駆け巡る…

今後はテレワークが推進されて、交通費や全員のデスクは要らなくなり、広いオフィスは不要になるとかね。
今までの価値観が大変化するんだから、これからはエエッと驚くようなものが売り切れても驚きませんよ。

頭を柔軟にして、成程ねーと事実を受け入れます、時代遅れの年寄りにはなりたくないからねー

とにかく今の自分が現役会社員じゃなくてつくづく良かったなーと思う。自分の身に降りかかってきたら大変だよー

ある識者の方によると、日本は30年周期で破壊と繁栄を繰り返して来た。1960から30年は繁栄で、1990年から30年は破壊だったと。

確かに、60年代は高度成長期でその後バブルも有ったし、90年代はそのバブルが弾けて、GDPの伸びもない日本は先進国と言えなくなった。

その説通りだと2020年は新しい30年周期の始まりで、日本は繁栄するという。
おぉーだったら良いな。

これから30年だと、ワタシはまだ生きてるのでその恩恵に預かれるわー。
是非頑張って貰いたいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
思う事
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. オレンジ・ペコー より:

    φ(・ω・*)フムフム…同感です。
    1960年代に生まれ、今まで筆舌に尽くし難いことが色々とありました。
    この先、約30年余りで間違いなく人生を閉じる身としては是非とも有終の美を飾りたいものです(笑)

  2. ユウ より:

    そうですよねー、この30年のうちに年金生活者になる身としては、日本経済が良くなってくれれば廻りまわって恩恵はあるはず。どうか運の良い人が総理大臣になって欲しい、岸田さんじゃダメだ~ 誰か天命を受けてる人が居ないものかと思います。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました