何もかも嫌になって、身一つで逃げ出したくなる

台風被害で浸水した家の片づけをしてる映像を観ましたが、本当にあれだけは勘弁してと思いますね。

あの水に浸かった物は水洗いして乾いても使えません。下水から逆流しちゃってる水だからばい菌だらけで相当汚いはず。
車が浸水してしまった場合、車内をいくら洗って消毒しても匂いが取れず、もう乗るのは無理なんだとか。

スポンサーリンク

雨水が浄化槽に逆流しないようにする


ウチは田舎なので下水は通っていません。それぞれの家の浄化槽で、キレイな水にしてから側溝へ排水し、用水路へ流すというシステムですが、台風の時は雨水で側溝は満杯になる。

そんな時に、家から大量の水を排出すると側溝が溢れる危険がある。だから湯船のお湯を流したり、洗濯とかしないよう気を付けるんです。

もし浸水して、家財も何も泥水汚水でぐちゃぐちゃになってしまったら、心が折れるでしょうね。



片付けと、それから家をキレイに洗って消毒してと、気が遠くなりそうな作業がある。何もかも嫌になって、身一つで逃げ出したくなるんじゃないかな。

兎にも角にも、少ない家財で暮らすに勝るものはないということ。家財が少ない方が被災に会った場合も楽だと思います。

それはわかっていても、なかなか物が減らないのは何故でしょうかねぇ、生活必需品しか持ってないはずなんだけど。



これでも何か捨てるものはないかといつも目を光らせて、結構捨ててるつもりです。それでも何だか家の中がガチャガチャしてるんですよ。

その証拠に、写真を撮る時にはササッと写り込まないよう、ものを除けたりするのが常です。そのガチャガチャの原因の大半は猫グッズなんですけどね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました