いつの間にか居なくなってた…と思われるように消えたい

スポンサーリンク

母親の病気治療のため、今度は又違う病院へ行くことになりました。

そこで入院して集中治療することになると思うのですが、その方が助かるなと。毎回母親を連れて通うのはワタシも大変なんです。

疲れて眠くて…おかげでブログ更新も滞ってます。

それにしても、元気で健康な母親がガンになるなんて、考えてもみませんでした。
予想外の事ってありますね。

スポンサーリンク

ボケるのとガンとどちらも嫌だけど…

そして自分が高齢になった時、もし同じようになったらと想像してみました。付き添って病院に連れてってくれる人は居ないから何でも自分でやらないといけない。

そこそこやれるだろうと自信はあるけど、とはいえ80過ぎたら頭も鈍くなってますから、いよいよ困ったら福祉の援助をお願いするしかないね。

ともかく病院くらいは自力で通えるよう、足腰だけは気を付けよう。。。

ところで、いつも車で通る道に平屋の小さい一軒家があって、そこに小柄なお婆さんが一人で住んでました。こじんまりとして感じのいい家だったんです。

だけどそのうち気づいたら、お婆さんの軽自動車が無くなってたので、あぁ運転やめたんだなと思った。でも草むしりしてる姿はまだ元気そうだったんです。

それから一年経たないうちに雨戸が締め切りになり、人の気配が無くなってました。

 

 

あれ?どうしたんだろうと気にしてたんですが、それから一年位して、今度は何人かの人が家財道具を運び出し、家や周りをきれいに片付けてたんです。

もうお婆さんは戻らないなとわかりましたね。。。

お子さんがいたかどうか行方はわからないけど、きれいに後始末されて、荒れ果てた空き家にならず良かったんじゃないでしょうか。

ワタシの時も福祉か、姪っ子か知らんけど、ともかく誰かが後始末してくれるよね~と期待しますわ。

コメント

  1. minato より:

    私も先日1年半ぶりに実家に帰ったら予想以上に親の老化が
    進んでいました。
    お母さんにしてみたら娘が近くに住んでいて心強いですね。

    いざ、自分が入院だ手術だとなったとき、誰が保証人になって
    くれるのだろうかと思います。

  2. ユウ より:

    minatoさんこんちわ。おっしやる通り、自分の時を考えると保証人や連絡先が困ったな…と頭の痛いところですよ。

  3. まいたけ より:

    お母様ガンだったんですね。これから治療となると心配でしょう。私の実家の父も去年の6月に血液のガンに罹っていることが判り、入退院を繰り返しているんですが、姉妹で話し合って、まずは行ける時に行くことにしてお世話していますが、母もいるので何とかなっていますが、先のことはわかりませんね。ユウさんも一人で大変になったら、お姉さんにでも協力してもらえたらいいですよね。治療のほうも上手くいきますように!

  4. ユウ より:

    まいたけさんありがとうございます。とりあえずは治療してみないとわかりませんが転移はないそうでまだ良かったです。でもまいたけさんのお父さんは大変ですね。本人もアレだけど、家族の負担もけっこうあるので疲れます。ワタシらの年代には尽きものの悩みです。

  5. ひろし より:

    通院たいへんですね。
    入院のほうが何かと安心できるので良かったです。

    自分も一人なので死後のことは考えます。
    実家を処分した時、全部業者に頼んだのですが、トラック2台で2日間かかって50万弱でした。
    最低それくらいの費用は用意しておきたいですね。

  6. ユウ より:

    ひろしさんこんにちは。ワタシも実家の古家を片付けて大変でした。業者で50万ですか、でもあの大変さを経験してるとそれはけっして高くないと思います。何にしろ、自分の荷物は自分意外にとってはゴミですから…

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました