コロナとうまく付き合っていくしかないと思う

スポンサーリンク

本当だったら24日がオリンピックの開会式でした。
この4連休はそもそもオリンピックのために祭日をくっつけたはずです。

いま、コロナに関してどう思っているか人それぞれですね。
感染者数の発表に敏感で、ものすごい神経質な人もいるし、コロナ慣れしてきた人も増えました。

ネットでは最近、京都大学ウィルス研究所の宮沢先生という方がコロナウィルスについて色々発信してます。
この方の説は、マスクする、黙る、手を消毒するので十分だと。

 

スポンサーリンク

イギリスもマスクを小馬鹿にしてた



2mの距離のソーシャルディスタンスはマスクをしない欧米を基準にしたものなので、日本の文化芸術施設ではしなくてもいいという。

そう言えば最近、トランプ大統領でさえマスクするようになってアメリカもついに…と思いましたね。
アメリカではマスクをするのは重症な伝染病患者か、怪しい人という感覚なんだそうです。

コロナ禍になってもまだ頑なに拒否をする人もいて、街中でマスクをしろ、しないで揉めてるんだと。




宮沢先生の言う、コロナウィルスはゼロにはならないので共存していく、という考えには共感です。

まだまだ治まりそうもないので、うまく付き合っていくしかない。
感染予防しながらも、過度な経済自粛は反対。

コロナ感染しないように注意して、普通に生活を楽しまないとストレスで参ってしまう。折り合いをつけていくしかありません。


そういえば今日もパートの帰り、他県ナンバーの車をいっぱい見かけました。
山梨、相模、勿論東京のナンバーも。

小池都知事が他県への移動は控えてと言っても無理だし、夏はやっぱり海に遊びに行きたくなるよ。

コンビニに居たら他県からの若者客と一緒になってしまったので、車に戻ってすぐ消毒ジェルで手を殺菌しました。
車には除菌シートと消毒スプレーも常備していて、予防に抜かりはありません。

コメント

  1. クレア より:
    ユウさん、こんにちは。 最初はたいした事無いだろうと思っていたコロナウイルスですが、後遺症に悩む人が一定数いるようで、やはり感染しないことが一番ですね。とは言え経済活動もとても大切なことですのであまり神経質にならず上手く付き合うしかないと思っています。それにしても夏のマスクは暑いですね。熱中症にご注意ください^^
  2. ユウ より:
    コロナの後遺症は最近の情報だから、これからくわしく判明するのでしょうね。やっぱり感染予防は大事、でも普通の生活も大事。ともかくコロナ関連の売り切れ品が無くなってそれだけは良かったと思います。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました