Windows10の更新がトラブルの原因だった

スポンサーリンク

ワタシのPCはスイッチを入れるとサインインのためパスワード入力画面になります

別に自分一人だけしか使わないけど、買った時にそのように設定を促されそのままに。

いつもはパスワードを入力すればすぐに立ち上がるはずが、なぜだか画面にクルクルが表示され、なかなか立上らない。

アレーなんだろ…と思いつつ、そのまま待ってたら電源は入ったままで、いつの間にか画面は真っ黒になってしまったんです。

以前のパソコンはスイッチ入れても起動せず、画面が真っ暗になって電源オフになる。それが頻繁に起こり壊れてしまいました。


スポンサーリンク

パソコンの不具合って神経の消耗が半端ないわ…


その事が思い出され嫌な予感がするも、まだ3年しか使ってないし、長持ちするというからSSD搭載を買ったのに。

それでスマホでPCトラブルを調べたところ、全ての接続を外して電源の入れ直しをしろとか、強制シャットダウンを繰り返して再起動とか、全てやってみたけれどダメ。

画面クルクル状態から画面真っ黒状態を四度繰り返し、さすがに嫌気がさしてそのまま30分くらい放置した。

しずく型のボディのユズ…


そして戻って見たら、あらびっくり。いつのまにかPCは起動して画面もいつもの状態に戻ってたんですよ。

一体どうしてこんな事になったのか?

どうやらトラブルの原因はWindows10の更新にあったとわかりました。
確かに前日シャットダウン時と、次の日の起動時の2回ともセキュリティの更新がされてました。

 

画面が黒くなって電源ランプ点滅や消えた場合は問題ありだけど、電源ランプが点灯したまま、しかも黒画面でもカーソル矢印は動くなら故障ではないと。

歴代のWindowsだって更新はあったけど、故障と間違えるようなやり方はこれが初めてです。

更新が原因だなんて考えもしなかったので強制シャットダウンを何回もしてしまったわ。
全く壊れたらどうしてくれるのよー

Windows10はちょっと恐ろしいOSです。


スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました