きっと神様がやめとけって言ってんだワ、と思う

人生、半分チョイ生きてみて「この世で起きる出来事って、ほとんどなるべくようにしてなっている」のだなぁと感じます。そしてそれは自分の人生にも言えることで、辛くしんどい事もあったけど、その分、楽しく幸せな事もありましたね。


スピリチュアルでは、
人間がこの世に生まれてくるのは魂の学びのためで、あらかじめ人生の局面で難題に直面するのは予定されており、そこからどのような学びを得るかでプラスになるかマイナスになるか違いが出てくるらしいという。


ようするにその体験から貴重な「正しい智慧」を得られれば魂は向上していくというのだ。もちろんワタシも困難に直面して辛酸を舐めた事は沢山ありましたし、そのたびに怒りや悲しみ、様々な感情を抱えて落胆しました。

失敗の原因は自分にも有る事がわかっていても、自分を責めても更に落ち込むだけだし、悲観的な思考は性格に合いません。失敗の悔しさをバネにして突き進むのみ、弱気より強気で・・・


そして次第に生きる智慧として、物事がうまく進まない時は
「きっとこれは神様がやめとけって言ってるんだな」とも考えるようになりました。
ある種の啓示なのかと。
そう思うと生きるのがもの凄く楽になります。物事の流れに抗い、無理をしても良くない結果にしかならないの。

でもこれでは「正しい智慧」を得たといえるのか?魂の向上はされてないですね。どうしたって高潔な人格者なんかにはなれないワタシですよ。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ハルちゃん より:
    「神様がやめとけって言っているんだ」と思える様になった事、或いは気づけた事 が、そもそも魂の向上と言えるのではないかと思うのでありますが…。 その事にさえ気づけずに悩み迷って来たのが若かりし頃の様に思います。 昔は私も人間性の向上!を胸に秘め色々苦しんだけれど、今では良い意味で開き直りの境地ですわ! 後悔や反省の多かった分、残りの人生はゆったり過ごし、嫌なことや無理はしないと…。そしてそんな暮らしを可能にしているユウさんも私も幸せな日々を過ごせているのだと思いますよ。 「流れに任せる」って一番有効な生き方なんですよね~。どちらかと言うと私は「逆行して生きて来た」タイプなのでした(^-^)
  2. ユウ より:
    ハルちゃん、若い頃は本当に経験値がないので無防備なものです、その代り、若さという武器があるから何とかなるのかしら?もうワタシ、セミリタイアの身ですから成長は放棄してますw 今が無理して嫌なことしなくていい身分なのは、若い頃に一生懸命頑張ったからご褒美かな?と思っています。