その代償はちょっと大き過ぎだよ、馬鹿だね~と思った話

昔若い頃、バイクを運転してたワタシを煽って、からかおうとした若い男の車が急スピードを出し過ぎて、横道から出てきた車の側面にまともに衝突したことがありました。

すごい衝撃音がしてあっという間の出来事。
ワタシの目の前の事故でしたから目を丸くしてしまいましたヨ。

あの男は女のバイカーだからとふざけ心が出たのでしょうけど、その代償はちょっと大き過ぎだよ、バッカな男。
じぶんでもアホなことしてと、死ぬほど後悔したでしょうね。

さて数日前のバイトの通勤時の事なんですが、いつもの海沿いの道路が前面通行止めになってました。パイロンの向こうには事故車両と思わしき黒のワゴン車を囲んで警察官とスーツ姿の刑事(?)らしき人達が数人、なんかタダらぬ雰囲気が。



通勤路で事故が


「えーこんな早朝に事故?」
でも一直線の道路で、いつも空いていてスピード出して通り過ぎる道なんですが、暑い季節になって海に遊びに来る人も増えてきているので、朝方なのに迂回路が混雑してました。

そして帰り道も相変わらず通行止めのままで、近くに朝日新聞の腕章を付けた記者が数人ウロウロしてる。

いったい何事?と思っていたら、若い女性の飲酒運転事故だったようで、側道を歩いてた学生さんの列に突っ込み、軽症者数人と重体が一人出たそうです。

テレビのニュースでもやっていて、わざわざこんな田舎に撮影しに来たとはビックリしました。飲酒した上にスマホを弄って前方不注意で事故を起こしたそうです。


若いととんでもない迂闊な事をやってしまうのですね。ワタシも今は車を日常的に運転するのでとにかく気を付けないとなぁと思った次第です。

こちらが安全運転してても相手方が過失事故の場合もあるし。。。
被害者でも加害者でも事故はやっぱり避けたいものですね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






error: Content is protected !!