スポンサーリンク

自分の年齢は把握してても気持ちが年齢についていかない

先日、50代女性が北海道内を車中泊で巡るブログは人気があったので皆さんご存知だと思う。ワタシもずっと羨ましく思い愛読していたんですよね。

同じく北海道を旅するそのブロガーさんを羨ましく思ってたどなたかの、ご自分のブログで、「もう初老女性なのにすごい行動力だわ云々…」と記述した記事を読んで、ええっ~と驚きました。

旅してるブロガーさんは子供無しのシングル56歳とプロフィールにあって、ワタシと2才違いの同世代の方なんですよ。その方を初老と言うので、「そんなぁ56歳で初老って…、そりゃあんまりよ…」と憤慨したワケです。




若い世代の方は、フン、そんなの大した違いはないだろうと失笑されるかもしれない。
しかし同年代としてはイヤイヤ全然違うでしょう、56歳で初老ならどうすりゃいいの?ワタシもそう変わらないから他人事じゃない。

一般的な感覚として、初老と言うのは、やはり還暦からだろうなぁと思う。60歳を過ぎたらシニア枠に入ってしまうだろうけど、それでもまだ老人ではないよね。4才の違いとはいえ、50代を初老というのはちょっとヤメテ欲しいの。

しかし初老呼ばわりした方も、そう変わらない年齢の方だったと思うが、多分そう言うからには、ご自分の事も初老と思ってるだろう。

同年代なのにそれに反発するワタシとは全く感覚が違うから、本当に人ってそれぞれだなぁと思う。。。



旅してるブロガーさんとワタシは似た境遇だから解かるが、気持ちはきっと若い頃のままなんだよね。ブログを読んでも若々しい感覚だし。

環境が変わらないシングル女性って、恥ずかしながら感覚は若い娘の頃と同じで、自分の年齢は把握してても気持ちが年齢についていってないのだよ。


人間は誰だって齢を取るけど、初老って言葉は良くないですね、老いが加速しそうな気がする。。。なるべくやんわりとオブラートで包むように表現したいです。笑

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. AKR より:
    初めまして。私はシングル、子なし、50代(初老?)です。セミリタイアという言葉はこのブログで知りました。私も今、ほぼセミリタイアしています。余裕はないですが^^; 「シングル女性は環境が変わらないので感覚が娘の頃と同じ」に納得です。まさに自分です。ブログを読んでシングルとしての生き方を教わっています。特に税金、社会保険、経済関係のことを学ばせて頂いてます。私、疎いので。これからも楽しみにしています。
  2. ユウ より:
    AKRさん初めまして。コメントありがとうございます。50代で初老は嫌です、断固拒否します~(´;ω;`) セミリタイア生活してると益々気持ちは若い頃のままで留まると思いますよ。でも変に老け込むよりいいのだ、と開き直ってます。笑
  3. take off より:
    ユウさん こんにちは。つい年齢に反応してしまいました。笑。 僕はもう60を過ぎてますが気持ちは30~40代の感覚ですね。 初老というイメージは僕の中では80近いじいちゃん かな? 僕は今年、東京から富津市に半移住して竹岡から新橋まで通勤していますが電車の中でも お年寄りはあまり見かけません。 まあ時間帯が時間帯ですので、アクアライン高速バスもお年寄りは見ませんね。 リタイヤするつもりで49のとき上場企業を早期退職したまでは良かったのですが なぜかまた今度は外資系企業に就職するとは思いませんでした。この会社は75歳まで だからねと言われなんだかなーーと(心の中では無理、無理と思ってますが) ユウさんのようにのんびりと週3日程度のアルバイトで過ごしたいと思ってますが・・ なかなか会社がうんと言いません、もっと働けと言われている気がします。 まあ、若い時に車で北海道、九州、四国は回ったので今度はヨーロッパ(特にイベリア半島からバルカン半島)を車で旅したいと密かに狙っています。笑
  4. ユウ より:
    take offさん久し振りです。自分自身の個人的な感覚だと、シニアって70近くからでしょうという感じです。それこそ見た目にもよるかと思いますし。それにしてもtake offさんは活動的ですね、ワタシなどとても無理ですヨ。75歳定年って何か研究職をやられてるのでしょうか?仕事がお好きなら定年まで働くのもありじゃないかと思います。でも健康あってこそですからご自愛くださいね。
error: Content is protected !!