スポンサーリンク

アラフィフになって記憶力が衰えた話

お風呂から上がってビデオを観ながらドライヤーで髪を乾かしてたら、少し違和感を感じました。
「ちょっと根元の方が乾きにくくて髪が硬い感じだなぁ、でも冬になって乾燥して最近バリバリだから・・・」などと思いながらも、更にドライヤーをかけ続け、ふと気がつくと髪を触っていた手が粘ついている。
そこでワタシやっと気がつきました、リンスを付けた後、髪をゆすいでいなかったことを。。。


リンスを付けてビニールキャップを被り(時間を置いて保温するとよりしっとり効果が出るため)湯船に浸かり温まりました。そのあと、すっかり髪をゆすぐのを忘れてしまったのですね。

あーもう、ネバネバ、バリバリするはずだよね、もう速攻で頭だけシャワーしました。でもこんなこと初めてなので、もうワタシもヤキがまわったのでしょうか?
ボケですかね?それにしても、かなり時間がたってからやっと気づいたのがちょっと情けない。まさかそんなことあるわけないと思っていたので・・・

ユズが横から・・・

セミリタイアしてからは簡単な業務のアルバイトしかしてないし、もう向上心とか人間的成長とか全くする気もないので脳みそが退化しているのかしら?
とはいえ、こうも記憶がスッパリ抜ける事があると、何でも手帳にメモしておこうと今回戒めになりました。

アラフィフになると記憶力があるなんて過信しちゃだめだな~

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!