スポンサーリンク

飲食店をやるなら1坪店舗でたこ焼き屋か、たい焼き屋がいい

ワタシはあんこが好きで、今朝パートの帰りに買ってきた大判焼きを朝食代わりにペロリと5個も食べてしまいました。小さめのお焼きなので…

あじまんは夏場営業してないから、秋になるのを待っていたのです。暑い夏は確かにアレだけど、無いとなると無性に食べたくなった。



もしワタシが飲食業を始めるなら1坪店舗でたこ焼き屋か、たい焼き又は大判焼き屋を開業するな。小さい店だと人を雇わずにやれるし、資金もかからない。安価で多くの人が好む食べ物だから何とかそこそこイケるのではないかと思う。


知り合いの飲食店経営者なんだけど、最初は初期投資額も最小限で、ひとりでやれるお店で開業した。万一、軌道に乗らなかったらやめればいいかと。

その結果、幸い2,3ヵ月経った頃から順調にお客もついてお店も大きくしたそうです。何とかなるさと思わなきゃ、なかなか事業って始められないかもなぁと思った次第です。



ところで、以前ご夫婦二人で経営してるお店に入ったら、即帰りたくなった事があります。

そこは調理場が真ん中にあるダイニングバーで、それを囲む形でカウンター席がある店でした。だから客側から二人が丸見えで、敏感なワタシはすぐこの夫婦は不仲だと解りましたよ。

表情や振る舞いにピリピリしたオーラが出ていて、すごく居心地が悪い。あれじゃお客にだって伝わります。案の定、その後まもなく閉店してました。

繁盛してそうも無かったから、お金のことで夫婦仲も険悪になったのか。



そしてつい最近も夫婦でやってるオープンキッチンの軽食の店で再び不仲オーラを感じたのです。

奥さんの方は怒ってるような真顔で怖いし、それで接客されてギョッとしましたよ。ダンナの方は調理場で奥さんと絶対目を合わさず、険悪な雰囲気がヒシヒシ伝わってきます。

いやもう、お客のこちらが居たたまれない感じ。こんなに夫婦仲悪くて飲食店やるって無理筋だよね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. Michele より:
    私も昨日食べました(^^) ロサンゼルスのリトル東京で日本人経営の食堂でいつも買って食べてましたが、あじまんとは餡子の量が違う…目一杯詰まってて感動です。美味しかった(^^)
  2. ユウ より:
    Micheleさんもケーヨーデイツーに行きましたか 笑 アメリカでも売っていたとは驚き、日本人は絶対大判焼きに惹かれますから買いますよね(^ー^* )
error: Content is protected !!