高齢で働いてる人は仕事の出来る人じゃないと困る

バイト先に年の頃は60代後半の男性でTさんという方がいます。その人は一度定年退職してから同じ職場で契約社員として再雇用されているそうです。ワタシもたまにこの方と朝食の作業を一緒にすることがあります。

世の中には教えて貰ってもうまく出来ない仕事ってあるけど、ワタシのやってる調理補助の作業のなんて、人のを観察してればだいたい覚えるられる仕事内容です。だからそれほど頭を使うわけじゃない。

それなのにこのTさんときたら、ほんとに毎回間違いをやらかすのです。昨日も宴会の食材を盛り付けていたら、食材が足りない。
あれ?変だな?と思ったら、Tさんが間違えて食器の数を多くセットししてたのです。Tさん、ちゃんと数えていたのに全然出来てない、もともと社員で勤めていたから同じ仕事をずっとやってるのにずっと進歩がないそうです。


本人も「自分は仕事ができる」と自信満々ではないけど、そう卑屈にもなってない様子。周りが呆れててもけっこう動じないから図々しさはある人のよう。

ワタシは毎回一緒じゃないから我慢しますけどね、でもやっぱりこちらの負担になるので避けたい人です。


高齢でも働いてる人って「仕事がそこそこ出来る人」に限られてたはずだけど、今のバイト先の会社は本人の希望があった場合、再雇用は自動的にされるそうです。大企業はだいたい今はそうなのでしょうか?

古参のパートさんに嫌味も云われても平気なTさんを見てると、「仕事が出来ない人程、ハガネの神経だ・・・」という経験則は、やっぱり当てはまるなぁと思うのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク