今年のお盆は、あの世からまだ帰って来てません

お盆真っただ中なので平日でも休日のような感覚になってますが、セミリタイアのワタシはいつもと同じです。

お盆とは夏に行われる日本の祖先の霊を祀る行事ですが、ワタシは4年前に亡くした愛猫(享年オス3才)のためお供えをし、あの世からあのコが帰って来ないかしらん?と待っています。
もちろんワタシには霊の姿など見えないけれど、うちには猫がいるので、もしあのコが帰って来ていたら猫らが直ちに教えてくれるはずです。
猫がやたらとじーっと何もない上の方ばかり見ていると「あ、いるな」とわかります。実は愛猫が亡くなった時、そのあとしばらくの間、ウチにいたとワタシは確信しています。
猫らが不思議そうに何度も空を見つめていた様子と、ふいにプーンと愛猫の唾液の匂い(病気のため唾液が出てた)が漂って、本当にはっきり感じていましたヨ。

亡くなって49日はまだあの世には行かず、天国へ行くまでの準備期間でこの世をさまよっているそうですからウチの周りをウロチョロしてたのかな? 

シャムミックスの捨て猫でした。元気な頃はやんちゃ坊主だったけど…


元々呑気な性格だから自分が死んだとわからず、痛みも無くなったから気ままに遊んでいたのかしら?と思います。短命だったのはあのコの寿命で仕方ない事と思いますが、今度はもっと体の丈夫な猫になって、そして又ウチのコになりなさいね~と、お盆の時期になるとあのコを思い出しながら願っています。

さて今年のお盆はといえば、残念ながら未だあの世から帰って来ていない様子。ウチの猫らはそれぞれの場所で寝ていて、何の気配も感じておらず、いつもの様にダラダラしているだけです。 
もしかしてもう生まれ変わった?まさかユズがあのコの生まれ変わりかも?!なーんて。

見た目は変わっちゃうから判別出来ませんけどね。ともあれワタシは猫を拾ってしまう運命なので、そのうち出会えるのじゃないかしら?と思っている次第です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sakurako より:
    我が家の亡くなった子達はお盆には帰ってこなかったみたいなんです。猫たちが亡くなってすぐは家にいるみたいで時々、目の隅っこの方になにかいるのが見えますしほかの子達も時々は宙を見つめているからなんとなく居場所がわかります。 2015年に最後に亡くなった子は家に来たときから肥満でちょっと頭も緩めで オムツしてベイビーストローラーに座らせてはよく外に散歩に行っていました。なくなった後、彼の使っていたベイビーベッドやタオル類は寄付したのですがストローラーがどうしても捨てられなくていまだに玄関においてあるます。半年以上前に夢に出てきて生前には見ることのできなかった飛んだり跳ねたり走ったりを私に見せてくれました。目覚めた後、きっと天国では自分で走っているからストローラーはもういらないから捨てていいよというサインかなとも思ったのですかそれでもまだ未練が残って捨てることができません。子供嫌いなのにどうしてこんなに猫はかわいいんだろう。。。。不思議です。