初めて電気圧力鍋を使って料理してみました

先日母親から電気圧力鍋を貰いました。

母が友人から貰ったけれど、使いこなせないのでワタシへ廻って来たのです。

メーカーはアルファックス・コイズミLPC-T12で、1度使ったきりだとか。Amazonで今でも1万ちょっとで売ってました。

どうやって使おうか?と悩みまして、やっぱり圧力鍋なら煮込み料理だろうなとシチューを作る事にしました。



最近流行のスロークッカーというのは、沸騰する直前の温度で食材をゆっくりと煮込むもの。

これは圧力機能があるので時短で味が染みるはず。でもまぁ最初は良く解らないので本の通りに作ってみます。

スポンサーリンク

最初は手本通りに調理


材料は鶏むね肉、玉ねぎ、しいたけ、しめじ、サツマイモ。
浸るぐらいの水を入れてスイッチオン。



圧力10分に設定しても10分で出来るわけじゃ無い。大体1時間近くかかりました。それからシチューの元と牛乳を入れて少し加熱する。


出来上がりはというと、ちょっと水が多すぎた。材料から水分が出て来るから結構少な目でいいのかも。

でも玉ねぎや肉を炒めたりする手間も無いから楽といえば楽。胸肉はホロホロに崩れたし、これは圧力鍋じゃないと出来ないかな。



何となく要領が判ったので、今度はもっとうまく使いこなせそうです。次回は味染み大根を作ってみたい。


最近ユズちゃん、むっちりというかパンパンというか、可愛らしいけどやっぱり太った。。。
3歳半で食べ盛りではあるものの、ちょっと少し節制しないと。



心を鬼にしてご飯少な目にしないとダメだわ。

 

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました