夏の暑さは屋根からと、パート先にコロナが迫ってきた

スポンサーリンク

今日も暑くて日中はクーラー付けっぱなしです。

夜になったら外の気温を確かめ、涼しかったらクーラーを消し、夜間は窓を開けて過ごすという感じですね。

緑の多い田舎なので、日が暮れると空気が冷えて涼しくなる。

足が冷えて浮腫むというか、だるくなるので、一日中クーラーは避けたいのです。

 

ところで、去年まで夏場はとても二階の寝室では暑くて寝られなかったけど、今年は平気。

窓を開ければ風が通って十分涼しいです。

 

スポンサーリンク

家が快適になってますますインドア派になる…

 

それはなぜかというと、去年の暮れに外壁リフォームをして屋根も直し、

既存の屋根の上に別の屋根材を重ねるカバー工法の工事をした断熱効果のおかげです。

スレート瓦の上にガルバリウム鋼板の屋根材を重ねました。

 

リフォームのユーチューブを散々観た結果、冷気は窓からで、熱気は屋根から伝わるそうです。

エアコン前でしっかり涼んでます

 

寒さ対策に二重窓が良いなら、屋根だって二重になってたら暑さがしのげるのではないの?

業者さんに質問してみたけど、はっきりとした返事がなかった。

体感してないからわからないのかもね。

素人考えだけど、屋根材を重ねて厚くしたら、それだけ断熱になって熱が伝わりにくくなるのでは?と思った。

真夏になったら結果が判るのでちょっと楽しみでしたが、結果は吉でした。

今までとは雲泥の差ですよ。

 

 

毎年真夏は寝具を移動する手間があって面倒だったけど、今年は部屋も散らからず楽です。

 

ところで、昨日からパート先が大変な事態になってしまいました。

9名しかいない部署で、コロナ感染者が次々と3名も出てしまったのです。

ついに身近にコロナが迫ってきたか…

でもなぁ、自分はなぜか罹る気がしないのですよね。

詳しくは次回書きますね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
twitter欄から最新のYouTube更新に飛べます♪
日常のつぶやき
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. グリーン より:

    屋根の二重で快適になってよかったですね!
    昔は二階家では夏は二階は暑いと相場が決まっていましたね。
    屋根を二重にすれば断熱効果でかなりの違いが出るとは思います。
    でも屋根の重さが柱の何本で支えるのか、柱の太さ加減でもかなり違ってくるでしょうし、頭が重いと地震の時の耐震がどうなるのかが気になるところです。

    32年前に我家新築時に平面図を書いたことで知識が増えたはずが
    すっかり忘れていました。思い出しもしません。

  2. まいたけ より:

    夜にクーラー切って寝られるなんて、いいところにお住まいなんですね。
    屋根を直してよかったですね!
    こちらは数日前までは、私が寝てるところだけスイッチを切っていたんですが(離れたところに扇風機を置いて大丈夫だったんです)、3日前ぐらいに、夜中に呼吸が苦しくなり、こりゃ、死ぬわ、救急車呼んでもすぐ来てくれないしと、とりあえず、水をガバガバ飲んで生き返った状態だったんですよ~。(危なかったです)
    その日から24時間つけっぱなしになりましたね。

    ユウさんのお勤め先もコロナの感染者が出てきたんですね。
    こちらもどんどん迫って来ている気がして、怖いですよ。
    ユウさんは感染しない自信があるそうですが、そういう気持ちの持ち方って大事ですよね。
    私も見習いたいです。

  3. ユウ より:

    まいたけさん、危ないところでしたね、その後大丈夫ですか?脱水症状になったのかな。最近毎日真夏日ですから、外に出ないで無理しないで下さいね。

    コロナも気は心ということで(*´σー`)エヘヘ 見習うとか言われると非常に恥ずかしいです。

  4. ユウ より:

    グリーンさんこんにちは。
    ガルバリウムの屋根材は、実物持ってみたけど軽かったですね。耐震など詳しくはわからないですが、新築で建てる方の真剣度とは違い、中古住宅で安く買ったのでお気楽に考えてます。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました