空港カウンターでパスポートの有効期限が足りないと発覚するなんて・・・

先日ラジオ「あなたとハッピー」で やくみつる氏が年末のお正月旅行でギニアに行ったものの入国拒否されたと云っていました。
しかも旅行代金は2人で300万だったとか。ギニア旅行なんて貧乏な人は行かないと思うけど、返金はどの程度あるのかちょっと気になります。


なぜ入国できないのか添乗員さんが英語で交渉したけれど、双方英語が母国語じゃないのでうまく伝わってないのと、長い交渉の間にはギニア側は1人、2人対応者が代わる。
そうなると、その度最初から説明しなくちゃいけない始末で 結局は拒否の理由も釈然としないまま帰国したそうです。

ひゃー、アフリカギニアまで行ってそのままとんぼ帰りなんて・・・
往復何時間飛行機に乗ったんだろ? 

ワタシ若い頃、成田から確かスェーデン経由でアテネまで行った時に16時間位乗ったような記憶があります。今ならもう少し早く着くかもしれませんけど、その時はもう死にそうでした、ヘロヘロです。。。 
座ったままで動きもしないのに、機内食を何度も食べてばかりなんですもの。便秘になり腹がはちきれそうになりました。


ところでお正月の成田空港でパスポートの残り期限が足りず出国出来ない、という事ってけっこうあるようです。「タイ」や「バリ」はパスポートの残り期限が半年ないとだめなんだとか。

ある人が家族旅行でバリに行くのに娘のパスポート期限が2週間足りないことが空港カウンターで発覚したそうだ。その場でどうするか決めるしかなく、仕方なく旅行を取りやめたとか。

この人は自業自得だけど、絶対に帰り道で夫婦喧嘩になるでしょうね。。。
 

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク