スポンサーリンク

身の丈に合わないお金の使い方してる人

バイト先の社員さんが奥さん用の軽自動車を買ったとかで、その値段を聞いた所、オプションやら色々足して230万もしたのだとか。
それを聞いて絶句。買ったのは日産デイズらしいですが軽自動車に200万越えって、そこまで支払う価値があるのでしょうか?

この社員さんって以前にも書いたけど、住宅ローンといい子供の大学の学費といい、ワタシから見ると資金計画がメチャクチャ甘いです。自転車操業で今のところ何とかやってるようだけど、ワタシが母親か姉だったら「このバカモノ!」と一喝してやりたいくらいw

いっぱいローンを抱えてて、お金が無いと言いながら何故普通の人以上のモノを買ったりするのかしら?軽自動車だってもう少し質素な装備でいいはずなのに、身の丈に合わないお金の使い方していつか破綻しそう。

他人だから別にそれでも知ったこっちゃないけど、話を聞いてるとホントに空恐ろしくなってしまいますって。
去年、車を買うにあたってワタシも当初はお手頃な軽自動車にしようと思ってました。当時発売したばかりの「ダイハツキャスト」とか「ホンダN-ONE」が有力候補でディラーに実車も見に行きました。両方ともなかなかな豪華な内装で良かった。他にはジムニーも良いと思ったけど2ドアなので却下。

そうしてキャストとN-ONEに最低限のオプション追加して費用を見積もってみたら、あらなんと150万なんて軽く越えてしまうじゃないですか。
安い軽自動車ってほんの一部で、それなりに装備を求めるとソコソコいい値段になるんだなと良く分かった次第です。


でも購入費用の差があまりないとなると普通車を買った方がいいかしら?とガラリと方向転換し、コンパクトカーに絞ってデミオにたどり着いたのでした。

今のデミオを乗りつぶしたら今度は本当に軽自動車にすると思います。60代半ば以降に乗る車ですから街乗りメインになるでしょうし。それでも200万越えの軽自動車は買いませんけどね。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. sakurako より:
    私の友人でもいます。彼女はちゃんとした大企業に勤めていたにもかかわらず個人破産 しました。そうして現在も将来をぜんぜん考えないお金の使い方をします。1年ちょっと前にその会社を辞めたかレイオフになって隣の州に両親がいるので引っ越しました。 両親も同じような生き方をしてきたので蓄えもありません。 毎月こちらに来たがるのがよいのですがくればファンシーなレストランに食事に行きたい というので迷惑です。私は家飯かアジア系のお安めで食事をしたいのですがね、、、、 現在の仕事も今年で首になるのだそうですがそうしたらどうするのかこちらがハラハラ してしまいます。
  2. ユウ より:
    sakurakoさんこんにちは。お友達、個人破産ってスゴイ事だと思うのですが、へっちゃらなんですね。本人がその気にならないと周りが何をいっても無理ですね。老人になって貧困になるパターンが日本でも多く、下流老人と言われています。
error: Content is protected !!