5年間で7号サイズから11号サイズへと転落したワタシ

ワタシは若い頃、とても痩せていました。お米が大好きなので大食漢だったにもかかわらず食べても太りませんでした。
食べるとしっかり汗かいてたので、きっと代謝がよかったのでしょう。
足がキレイとも言われた事もありました。。。

そんなワタシが太り始めたのは忘れもしない30代後半の頃です。実はその頃ベストセラーとなった「禁煙セラピー」という本を読んで一代決心でタバコを辞めたのが肥満のキッカケでした。
運悪くちょうど年頃的にも「中年」になり、若い頃とは体質も変わる時期と重なり、代謝も落ちてきていたのですね。

タバコを我慢するために食べ物を口に入れ紛らわせていたら、あっという間にスカートがきつくなりブクブクと太ってしまったのです。そうなるともう坂道を転がるように胃も大きくなり、5年間くらいで7号サイズから、あらら11号サイズへと転落しました。

本当にあの頃は食欲の塊みたいに食べるのを抑える事ができなくて、今思うとストレスだったのかしら?

DSCN0001


その後の40代は、少し痩せたり又戻ったりを繰り返しましたが、かつての7号サイズには程遠い状態でした。
気持ち的にも「もう、そんなに痩せなくてもいいかな?美味しいもの食べたいし、中年なんだから若い子みたいな体型は無理だよね~」などと思っていました。

そして更にセミリタイアして田舎へ越して来たら、益々体を動かさないので更に肥満度が増してしまい腹部がポッコリと悲惨な状況に。

幾らなんでもこのまま老いたらアカンなぁと思い始め、ダイエットしようと決意しました。


朝のウォーキングと主食1食制限で少し痩せましたが、しかし目標はここからマイナス5キロです。中年になるとお腹と腰の部分にでっぷりと知らぬ間に贅肉が付いてしまいコレをとるのが至難の業です。


でもね、女性が若々しくみられるには細身の体型が必須ですよ、絶対です。
誰の為でもなく自分のために、美と健康のため頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク