オッサンと不倫をしてた友人のT子の話

ワタシの学生時代の友人のT子は容姿は普通で、スタイルはポッチャリ。でもいわゆる男好きするタイプでしたね。
そして面白い事に彼女は恋愛に奔放で、男の切れ目が無く、しょっちゅう男とモメていました。
 
 
 猫も手に歳が出ます、若いと手の毛吹きがふっくらしてますよ~
 
もう少し男を選べばいいのに・・・と思うほどいつも男のスペックは低く、出稼ぎの外国人とか定職のない男でも全然OK。

それでも相手が独身ならまだマシな方。くたびれたオッサンの妻帯者や、平気で不倫もしてました。
 
せめて不倫はやめといた方が良いんじゃないの?と思わず言ってしまったけれど、全く聴く耳なし。好きになったら止められないけど、そのくせ、冷めやすく飽きっぽいから困った女でした。

スポンサーリンク

恋愛体質の女

 
とまぁ、T子はその後何人かと結婚直前まで行きながらも、土壇場で相手と大モメして破局を繰り返す。いざ結婚となると相手のアラが見えてしまい、やっぱり止めようとなってたようです。

そういうわけで40歳近くまでずっとスッタモンダしてました。T子は結婚願望はあったのに結局は今もシングルとは人生わからないものですよ。


それにしても他人事ながら、あの恋愛に費やしたエネルギーを少しは仕事に向けてれば良かったのにねと思いますが。
         


ワタシも偉そうに人の事を言えませんが、彼女自身もきっと「ああ、シマッタナ~」と思ってるのじゃないかしら。60歳過ぎてみた時に、ちょっと茶を飲みながら昔話をしてみたいと思います。  

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました