福祉課から返事が有りましたが、すぐに解決策は無いようです

スポンサーリンク

近所のお婆さんが我が家のドアノブをガチャガチャ開けようとした事件以来、お婆さんの姿を見てません。

お爺さんの方は車に乗ってるのを何度も見かけてますが、家の中で大丈夫かな、どうしてるかなと心配ですよ。

本当なら病院に行くべきじゃないかなと思うのですが…せめて認知症の薬を飲んだ方がいいのにな。

スポンサーリンク

行政も無理強いは出来ない


自治体の福祉課へ、今回の顛末と足の悪いご主人と二人暮らしのことなど、近所の者として不安であることなど情報提供のメールしましたら、すぐに介護保険係から返事が有りました。

 

ユウ 様 
いつもお世話になっております。

○○さんご夫婦の件について、ご連絡ありがとうございました。
そして、見守っていただきありがとうございます。

ご連絡いただいた内容について、担当ケアマネージャー、地域包括支援センター及び民生委員と情報共有しました。
○○さんご夫婦の気持ちを確認しながら必要な支援を進めていきますが、時間がかかることもあります。

今後もご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご容赦ください。また、情報提供いただければありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 ○○役場健康福祉課 介護保険係 ●●



という内容の返信でしたが、いくら行政でも無理強いは出来ないし、本人達がお任せしますと言わない限り、差し当たり不穏な老人リストに入れておくしか出来ないのかな。




ここは全面的に福祉の方に助けて貰った方がねー、いいと思いますが…

あのお爺さんは亭主関白だと聞いた事があるから、頑固かもしれない。。。

結局、今後も要注意は続き、万一の時は警察呼ぶとか、ワタシも覚悟しておいた方がよさそうですわ。


 

コメント

  1. SUZU より:
    ユウさん、お疲れ様でした。ユウさんの責任感、人間としての優しさなど、ブログ記事で気づかされることがしばしばです。50数年生きてきて、人間不信、諦め、醒めた人間に成り下がっていますが、もう少し人間らしく生きていこうかなあと思い始めました。 私もこの4月からセミリタイア(うっかり本リタイアになりかけましたが)です。ユウさんのように充実したセミリタイア生活を模索します。 ブログ楽しみにしています。
  2. ユウ より:
    SUZUさんお褒め頂いて恐縮です(〃ノдノ) 嬉しいですがワタシは俗っぽい人間ですので、そんなに大したもんじゃないです。 嫌な人間と遭遇するとこちらの心まで汚れてしまうような、嫌になる時はワタシにも有りました。SUZUさんもセミリタイアで世俗から少し離れたら心も回復するんじゃないでしょうか。セミリタイア生活楽しんで下さいね。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました