スポンサーリンク

積み木くずしのオチは家族崩壊だったのか

先日、71歳の男性が女性を刺したという事件には驚くと共に呆れましたね。
杖無しでは歩けない身の上で強盗殺人するとは… 世間の誰もがこの暴走老人に驚いたと思いますよ。

70年も生きてきて何やってんのと思いますが、一説では特に生活に困っていたわけではないという。酒癖は非常に悪いとの評判があるけど、犯行の動機はちょっと謎ですね。

人生終盤になってこんな風に暴走老人とか下流老人とかになるのは、何か元々人間性に問題があるのじゃなかろうか? 

人生後半戦になったら迷走してないで悟りましょうよ、楽しく暮らすことを考えるべきです。




そういえば、あの俳優の穂積隆信さんが無年金で、亡くなる7ヶ月前から生活保護を受給してたと知り大変驚きました。

80年代初頭に、「積み木くずし」という非行から立ち直る娘さんの本を書いてベストセラーになり、印税や講演で数億のカネを稼いだというのに、そのカネが全く残って無いとはにわかには信じられません。


元妻が男を作ってカネを持ち逃げした後、カネを使い果たして男とも別れ自死。そして肝心の娘さんはプライベートを暴露した父親を憎み、薬物に手を出し逮捕され、その後病気で死去。詳細はご本人達のみぞ知るけど、結局のところ、非行は終わってなかったし家族崩壊というオチだった。。。



故人にムチ打つようでアレだけど、ここまで悲惨だと穂積さんは因縁や怨念で祟られてるんじゃないかと思ってしまう。

ドラマ「積み木くずし」の主演をした高部知子さんもニャンニャン写真を暴露されて一発で芸能界から消えました。

不良の演技は怖いくらい上手かったし、もし何も無ければ演技派の女優に大成したかもしれなかったのにね。「積み木くずし」は色々災いの元だったのかも。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!