スポンサーリンク

嫁と姑の関係も普通の人間関係と同じなのよね

昨日は母親の通院日でした。近所の病院なので、送り届けたらワタシは一旦帰宅し、終わったら迎えに行くというパターンです。

終わったよの合図の着信があり、迎えに行ったらよそのお婆さんと母親が話してました。ウチの母親って人懐こく見えるのか、誰彼なく気軽に話しかけられたりするタイプ。だからすぐ他所の人とオバサントークを始めたりするんですよね。

その日は待合室で隣に座ってたお婆さんに、嫁の悪口をずっと聞かされて困ったという。でも嫁姑問題に関してウチの母親は全然経験無し。
悪口をそうですかと流すだけだったみたい。嫁姑問題には悩まされなかった代わりに、今夫に悩まされてますけどねぇ。


84歳になるというお婆さんは息子さんが二人、長男と同居していて病院の送り迎えは長男のお嫁さんにして貰ってるそう。同居してたらそりゃあ文句が色々出て来るのは当たり前だわ。



嫁と姑の関係も普通の人間関係と同じで相互作用が働きます。

どちらかがこの人嫌い、ムカつくからついキツク当たっちゃうわとなったら、相手の方も意地悪されたことは忘れないし、いつか仕返ししてやるとなってしまう。

嫁いびりして、年老いて自活出来なくなった時に、今度は嫁から邪険にされ老人ホームへ追いやられたなんて話は往々にしてよく聞く話だ。

そもそも自分が気に入る嫁なんかいると思ったら間違いよ。気に入らなくても息子がその嫁が良くて、夫婦がうまくいってるならヨシとするしかないよね。



一生縁が切れない仲なら、気が合わなくとも険悪な仲になるのは得策ではないので、一歩引いたスタンスで遠慮して付き合うしかないだろうなぁ。。。

とまぁ理屈はわかっててもね、時として感情の高ぶりを抑えられなかったり、実行するのは大変ですが。

人間関係の悩みって辛い。ワタシはもうセミリタイアして余計な人間関係は無くて良かったとつくづく思いました。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらもお勧め記事です

error: Content is protected !!