戸隠神社へ①花嫁花婿さんと遭遇で幸せオーラを満喫する

戸隠神社は長野駅から17キロぐらいで、山の上にありました。この中社を過ぎてすぐの無料駐車場に車を停めました。


梅雨なのになかなか良い天気でしたが、拝殿前に着いたらあら、花嫁さんが居るではないですか。

神社に行って結婚式に当たるなんて初めてのことです。こういう幸せオーラ満開の日に出くわすのはもの凄くラッキーで歓迎されてる証だという。


山を越え谷を越え、遥々戸隠までやって来たのだから二重に嬉しい。

この日は平日で、大安じゃなかったけれど、新月の日でした。何かを始めると良い日、種まきの日です。結婚式にもとても良い日です。


今は和装に洋髪を合わせるのが流行り?とは知りませんでした。折角だからとことん和風にして文金高島田にすればいいのに。とはいえ、自分だってあのかつらはちょっと似合う自信はないなぁ。

アレが似合う人って小顔で美形じゃないと無理じゃないですかね。ワタシの若い頃は和装の式だと皆さん、分金高島田のかつらは定番でしたが。



時代劇の女優さんはやっぱり美形なんだな…

エラが張って顔の大きい友人なんかもうそりゃあ酷いもんでしたよ。びっくりするぐらい似合わなくて、あれが記念写真に残るなんて一生の不覚かと… 
結婚式なのにワタシはこっそり笑いました。。。


そう思うと時代劇に出る女優さんて、皆さんヅラがお似合いですからすごいもんです。


拝殿の横にあるのはさざれ滝です。

中社の後は歩いて宝光社と火之御子社へ行き、その詳細は日記ブログへ


境内の御神木、元は3本だったのが1本になったそうです。



さて有名なうずら屋さんはこの日は定休日、いつもは並んでいるとか。奥社と中社の途中にある大きなお店の「そばの実」というお店に入りました。



十割そばと舞茸のてんぷらを注文、これで1430円。


お蕎麦は断然十割派です。まぁまぁのお味でしたが、天ぷらが何故か固い…多分揚げが下手なんだと思う。
この程度なら千葉でも食べられるかな、という感想です。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






コメント

  1. まいたけ より:
    お参りの途中で結婚式が見られたとのこと、ラッキーでしたね~!私は数年前に姪の結婚式で日光二荒山神社に行ったのですが、初めての神社での結婚式ということで緊張しましたが、なかなか良かったですよ。姪も文金高島田ではなく、洋髪って言うか、角隠し風の帽子みたいで可愛かったですね。今はみんなあんな感じなんですね。お蕎麦大好きなんです♪十割じゃなくても蕎麦の風味がちゃんとしていれば大丈夫ですよ。ユウさんが食べられた天ぷらが固かったのは、衣の粉が固めだったのかも?観光地はどこもお高めですが、1430円するなら、もうちょっとボリュームがほしいですね!個人的には、とろろ大盛りでいただきたいです。
  2. ジョージ より:
    かつて、東京では本所深川、京都では祇園で芸妓さんを呼んで、飲んだことが結構あります。そうすると、様々な女性が出てきますが、中には若い人の三倍はあろうかという顔をした人も出てくるのですね。  笑うと失礼なので、それなりに話を合わせていると、次の席でも件の女性が出てきます。深キョンのそばにマツコがいるようなものですが、私は歯を食いしばって耐えていました。  今は懐かしい(悔しい?)思い出です。
  3. ユウ より:
    まいたけさんこんにちわ。神社の結婚式って多分安いし、良いと思いますね。長野といっても美味しいお蕎麦屋とそうでもないのはやっぱりあったか…お蕎麦は良かったけど残念でした。天ぷらは花が吹くように揚げるとききますが、プロなんだからね…戸隠蕎麦の名が泣きますよ。
  4. ユウ より:
    アラジョージさんも現役時代はなかなかのお立場だったんですね、芸者遊びなんて中々できないですよ。芸者さんは芸が出来るのが前提だから年増芸者が多いのかもしれませんね。
error: Content is protected !!