九十九里で雪が降った

月曜日は九十九里では雪が降りました。

あんなまともに雪が降ったのは移住して初めてで、海に近いこの地域はほぼ雪は降らないです。去年、東京で降雪しててもこちらでは雨しか降りませんでした。

それなのにしかも3月に降るなんて、やはり冷え込みが激しいのかも。


そんな雪の降った次の日はお約束通り快晴でした。

気温も高くなり雲一つない青空。こんな天気だとついついドライブしたくなる。それでランチを食べに九十九里町まで行きました。

青空の中、房総のドライブは最高に気持ちいい。

外房の海である「九十九里浜」という地域を総称して「九十九里」と言いますが、それとは別に九十九里町という名の付いた町があります。ここの豊海海岸の辺りは夏、サーファー達が溢れてる所です。

すごく大きな駐車場のある海岸ですが7、8月は有料で1000円くらい取るのです。地元民からしたら無料で使えるシャワーやトイレが設備された駐車場付き海岸なんかいくらでもあるのに、たまに来る人達は知らないのだろうな。

九十九里町の「まるに食堂」で、あじ刺身定食とカキフライをオーダー。

あじの刺身は新鮮だしカキフライが旬の時期じゃなくても旨い。九十九里町だとお勧めの店ですね。平日だけど若者のグループやらカップルもチラホラ来てました。


こんな「青空、海、ドライブ」なんていうシチュエーションだと、やっぱ若いっていいわね~と思う。だって中高年に似合いとは言えないものね。。。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました