散歩で毎日海へ行くなんて、若い頃は思いもしなかった

GWは晴天が続いてます。この時期、海沿いの道路には他県ナンバーの車が俄然多くなります。そういう車の後ろについてると目的地を探して迷ってるのか、急にスピードが落ちて曲がったりとか、運転が危ないんですよね。

こちらも用心はしますがちょっとイラッとしますね。


そんな他県ナンバーの中、何と札幌ナンバーの割と小さめのキャンピングカーを見ました。最近キャンピングカーが流行ってるようだと聞いたけど、本当だなぁと。

本州まであちこち泊まりながらやってきたのだろうか?この時期が寒くもなく暑くもなく、車で旅するなら一番いい季節だろうし、設備もあるから、好きな場所に旅して楽しそう、羨ましいな。

スポンサーリンク

日焼けは避けたい、でも海辺でボーっとしていたい

さてその海沿いの道路を真っ直ぐ南下して行くとちょっと若者っぽい店がたくさん並んでいます。九十九里が一番のサーファーの街と思ってたけど、いすみ市辺りも意外にオシャレになってます。サーフィンするエリアも色々いい所があるんですよ。

若い頃、日焼けが流行っていて、平気で肌を焼いてた頃、今の場所に住んでたら、ワタシも喜んで海にサーフィンしに行ってたでしょう。

今は散歩でほぼ毎日海に立ち寄りますが、今や帽子と長袖の服、そして日焼け止めを顔に塗り完全防備して身を守る。
だって歳取ってから日焼けしたらとんでもない事になってしまうのだ。

 

砂浜に座って水平線や打ち寄せる波をボーっと眺めてると「気」が浄化してくるというのかな? 心が洗われて澄んでくる、身も心もリラックス出来るんですよね。

今までの人生、邪念が多すぎたから、「ここいらでアンタも心を清めなさいよ」とスピリチュアルなものに導かれてるのかもしれません。。。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました