スポンサーリンク

観葉植物は悪い家相を補ってくれるのです

今年はめちゃくちゃ寒いですよね? 寒さのピークはこれから2月だと思うとまだ1ヶ月以上はこのままかぁとやる気が失せます。
我が家は安普請の戸建てですから、よくあるグラスウールの黄色い断熱材が入っているだけなので冬は寒く夏は暑い家なんです。建築費はさほどかけて無いでしょうね。

スポンサーリンク


そんな寒い家なので、観葉植物のフィカスアルテシーマとウンベラータの大鉢が1階のリビングに置いてあると枯れてしまいます。最初の冬、葉がポロポロ落ちてきて慌てて2階に移動させました。
植物が枯れるのは凄く良くない事で、病院なんかに置いてあるとすぐ枯れてしまったりするのは、あれは病気の人の気を受けてしまうからなんです。


こんな棒の様に弱ってしまい、春になってから外の陽に当てました。


寒さのせいで枯れこんできたとは言え、観葉植物が枯れると実際に運気も落ちてしまいかねません。 例えばうちの東北の鬼門はトイレですが、鬼門に水場だと良くない家相です。しかしそこへ観葉植物と盛り塩を置いているので悪い家相を補う事ができています。
グリーンには気を良くするパワーがあります。

その他金運なら西、結婚運なら南西で、運気を上げたければその方位にグリーンを飾ると良くなる、ドクターコパもグリーンが一つも無い家は良く無いと言ってますヨ。

葉の元気も無くなり、悲惨な状態でした

初心者の頃は根腐れさせたりと下手くそでしたが、今はかなり植物を育てるのが上手くなりました。人間やろうと思えば出来るんですよね~
そしてそれと共に自分の運気も良くなってきたかな?と思うので、ぜひ皆さまも観葉植物をお部屋に一つ置いてみて下さい。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク