スポンサーリンク

まさか銀行が衰退産業になるとは予想もしなかった

昔、勤めてた会社は店舗を持ってたのでレジ金の両替を何度もしたことがあります。その頃はどこの銀行も無料で両替できたんです。

あれから20年以上経ち、銀行で両替する事は無くなりましたが、今は三菱UFJ銀行だと10枚までが両替無料で、それ以上は手数料540円かかると知り大変驚きました。

確かに両替機といえど人の労力は要するでしょうが、無料で両替し放題だった頃を知っているので何とも言えない感じ。たった10枚で両替が足りるわけないし、小さな個人店だったら大変だと思いますよ。

最近の3代メガバンク大規模リストラなどというニュースでも解っていたけど、銀行も収益が悪化してるのは明白ですね。


銀行にとってはワタシみたいな小口預金者なんて有難迷惑で、保険や投信買ってくれるか、大きく借りて、ちゃんとそれを返してくれる人じゃないとお客じゃないのです。口座管理料を取られないだけマシと思うしかない。

昔は給料の高い会社というと、金融業⇒銀行という図式だったけど、もう就職先人気企業からは凋落するだろうし、銀行は衰退業種になるでしょうね。


こんな事を書いていて、ある人を思い出しました。その人のご主人は車の送迎もあるくらいの高給取りの銀行マンで、吉祥寺の戸建てに住んで、とても優雅な暮らしぶりでした。


ご主人は今50代後半だろうからギリギリ逃げ切りだろうけど、これからは銀行マンと結婚してもあんなにいい暮らしは出来ないですね。

もうこの世の中、なにがどう変化してしまうか解らないので、夫の収入だけをアテにせず、自分も稼ぐのが最善で安全だと思います。
今、高給というとどういう業種なんだろう?もう医者ぐらいしか思い浮かびませんねぇ。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!