再婚した母親が死んでしまったら連れ子はどうなるのでしょう?

スポンサーリンク

平尾昌晃の遺産争いのニュースを聴いて、そういえば…と思い出したんですが、平尾さんは昔、二十歳の女子大生と結婚して一子を設けた。

しかし数年後に10代の教え子と浮気し、それで妻は子供を連れ(長男)家を出ていき離婚したんです。

その後、平尾さんは教え子だったその女性と再婚。
その女性との間に二人子供(次男、三男)が生まれ、三男があの金髪の息子さんですね。そして2度目の妻ともその後離婚。


スポンサーリンク

複雑な家族関係過ぎるって


平尾さんの最初の妻、A子さんはその後、フジサンケイグループの御曹司鹿内春雄さんと子連れで再婚します。

この女性、金持ち男ばかり捕まえて羨ましいのですが、鹿内氏との子供を産んだ直後、まだ30歳そこそこで亡くなってしまいます。



産んだばかりの乳飲み子は鹿内家の実子だけど、血のつながらない連れ子(平尾昌晃との長男)はこの場合どうなるの?

母親が死んでしまったら居る意味ないよね。

義理の子じゃ居づらいでしょうし、その後どうしたのかは不明。
実の父親が引き取ったのかどうか、芸能人じゃないので週刊誌もそこまで書いて無かったです。

それからもまだ続きがあって、鹿内春雄氏はアナウンサーの頼近美津子さんと3度目の結婚をします。しかし、二人子をもうけた4年後に鹿内氏が突然病死してしまう。



50,60代の人なら元NHKアナウンサーの頼近美津子さんを覚えているかも。

その頼近さんは若くして未亡人になり、それからフジサンケイグループの争いに巻き込まれ大変だったらしい。

平尾さんの長男はやはりと云うべきか、今回の騒動に表立って出てこない。ワタシとしては不明の所のストーリー、母の死後はどうだったのか知りたいと思うのですが…

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました