スポンサーリンク

社員の質や会社の質は、大企業の方が良いに決まってる

この2日ばかり海外ドラマの「メンタリスト」を最終話まで一気に見続け、疲れてます。このドラマは犯人捜しの要素があり、気になって止まらないの。
寝る食べる時間以外は、朝から晩までずっとビデオを見続けられるのだからなんとも有難い身分です。

こういう風に書くと「何よ、あんた楽してズルいじゃん」などと思われる向きもあるだろうが、ワタシとしては、人生での労働量の帳尻はトントンだという気持ち。

30代、40代の頃に、本当に一生懸命働いたという自負はあるので、50代からはのんびり楽してもバチは当たらないと思ってます。



労働について失敗した思う事は、新卒で入社した会社を簡単に辞めてしまった事ですね。一応、上場企業だったので、ずっと勤続してたなら生涯賃金も随分違ってただろうになぁ、とお金の面を考えると非常に悔やまれます。


当時はそれなりに思う所があって辞めたはずだけど、今となってみれば若気の至りだったなぁと。でも、若い頃は長い目で考えるなんて出来ないですよ。

新卒の会社を辞めた後、中小企業に数社勤めたけど社員の質や会社の質は、圧倒的に大企業の方が良いです。こう言ってしまうと何だけど、小さな会社には時々とんでもないレベルの輩が居る… そういうことも若い頃は全然わからなかった。。。


福利厚生や手当も大手ならきちんとしてるけど、小さな会社は福利厚生もうやむや。労働環境は悪くなるだけで得な事は無かったなと。

最初からセミリタイアを目指していたなら、迷わず生涯賃金が得な新卒入社した会社で勤め上げたけど、そんなこと念頭にも無い頃ですからね。


下手にやりがいなどを考えてしまったせいで、遠回りと余計な苦労をしてしまった感はぬぐえません。だからせめて今は苦労せず、楽したっていいじゃないと思うのですよ。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

コメント

  1. ヘムヘム より:
    初めまして。前からブログ拝見させていただいてました。文章書くのが苦手なのでコメントは控えてましたが…。私も「メンタリスト」見てました。と言うか、ハマってDVDボックス買って無限ループで見てます。脇役もみんないいキャラだし、なんかクセになるドラマですよね(^o^)
  2. ユウ より:
    ヘムヘムさん初めまして、コメントありがとうございます。メンタリストはテレビでは4シーズンが終わったばかりで、とても気がかりだったのですよ。DVDも欲しいところです。最期はジェーンがリズボンと幸せになって良かったなぁと。観終わってスッキリするドラマはいいですね。
error: Content is protected !!