メンドクサイ、お喋りな婆さん

先日、家の前で花の水遣りしてたら「台風大変でしたねぇ」と見かけないお婆さんに声をかけられた。
うちの住宅の区画はまず見知らぬ人がフラフラ歩いているなんてことは有り得ない場所なので、住民以外の人が歩いているとビクッとしたけど、散歩のような軽装姿のお婆さんだったので、暇な老人が台風被害を観察しに見回ってるのねと判断しました。


婆「何か被害がありましたか?」
私「特には・・・ ただ色んな物が飛ばされちゃいましたね」
婆「私はね、川の向こうマンションの近くに住んでるんですよ」
私「・・・そうですか」
婆「100坪あって芝生の管理も大変だし、爺さんも死んで一人だから広くて困ってるのよぉ」

お喋り好きらしくそのお婆さんは関係無い事をペラペラ話始めた。あー、ちょっとこれはめんどくさい婆さんだわ。恐らく話す相手がいなくて会話に飢えているのだろうな。

婆「お宅のようなちっちゃな家の方が管理し易いわねぇ」 
私「・・・そうですね」 
そろそろ婆さんと話するのも飽きてきたワタシ。話を切り上げるキッカケを探し始めた丁度その時、

婆「ところでこちらにお一人で住んでるの?」 と訊ねてきたのだ。

私「いえ、家族と一緒です」にっこり微笑んで言ってやった。
婆「あら、そうなの・・・」

そこでそそくさと玄関へきびすを返し、やっとお婆さんから離れたのだった。

まーしかしこの婆さんときたら、防犯の面から一人住まいだとしてもそういうことは、見知らぬ他人にペラペラ云うわけないだろっての。老人だから鈍感になってるんだろうけど。

IMG_5606


前に佐川急便のお兄さん(40過ぎ位の人)が、ちょっと愛想よくて警戒した事がある。仕事柄ワタシが一人暮らしかどうかわかってるだろうしね。特に男の人だしヤダなぁーと思っていたら担当区域が変わり、違う人になってホッとしたけど。

ワタシはずっと都会のマンション住まいだったから他人の目を気にしたことがないし、一人暮らしだからどうのとか、全然考えたことも無かった。
でも今は一軒家住まいだし、最近オカシイ人も多いし用心はしないとね。


それにしても今のご近所さんはこの婆さんみたいにお喋りな人たちじゃなくて良かったわ。ズケズケと個人的な事を訊かれたりされると煩わしい。
ワタシだって色々あるの。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク