ゴミ処分費は10キロにつき200円

最早、慣例になってる月イチの古家の片付けに又行って来ました。
(しかし、いつまで続くんだろか・・・)

鉄くず屋に1回とゴミ処分場にも1回行きました。しかしまぁ、よく毎回毎回捨てに
行くなぁと思うかも知れませんが
長年住んだ家というのは多かれ少なかれ予想以上に物が溜まっているものですよ、あなどるなかれ。

今回は物置からジクソーが出てきたので、それで大きなものは切断しまくりました。
古いけどマキタのジクソーだから割とまともな代物だ。
たまにはあのクソオヤジも、役に立つ物も買っていたのだね。

最初は不慣れだった切断作業も、何度もやってるうちにスーッと真っ直ぐに切れるようになりました。
すっかりコツを会得したようだ。
しかし、そんな特技があっても他に活かせる場もないけども。。。

でもジクソーって押さえつける力を使うので意外と肩がこりましたよ。

IMG_0922 (610x458)今回もこのやんちゃ猫を連れて行きました。前回よりは慣れた様子でした


鉄くず屋は買取だから持って行くとお金が貰えるけど、ゴミ処分場は10キロにつき200円支払うのでなるべく軽い、大きなものを捨てに行くのが賢い利用法だ。

しかし、10キロ200円とは割りと高いぞ茨城県。
千葉の地元なら10キロ170円くらいだ。古家のある茨城県のK市は健康保険などは千葉の方よりずっと安かったのに何でなんだろ?
行政も色々良くわからないところがある。

押入れの衣装ケースとかプラケース類が山のようにあったのでそれを処分場に持ち込んだ。
それにしてもこういうプラケースって劣化するとパリパリ割れて本当に難儀する。
運んだら車の中がクズだらけになってしまったよ。

重量のある粗大ゴミは千葉の地元だと無料なので持ち帰って捨てる。
今回も乗るだけいっぱい積み込んできた。

しかしなんで無料で捨てられるのか?こちらは非常に助かるけど、
財政は大丈夫なのかな?

今度の粗大ゴミの日には捨てる物がたんまりあるので回収車に乗りきれるかしら?と心配だ。
でも遠慮なく捨てさせて頂きますがね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク